Report

2016-03-26 13:19:00

 

前回のReport,Kさんの作品の花糸の番号を間違えました。
#5でなく#11でした。#5は菫色。他で大量に使っていたものですから
頭と手が違う具合に動いてしまいました。。失礼いたしました、訂正いたします。
気がついたのは私とKさん2人だけ。「色番違ったよね~」なんて2人の秘め事のように話しました。
#11は菫色よりもう少し土を混ぜたような茶を帯びた紫色でまさに葡萄色!どちらもきれいな色です。

 

今日は地球の裏側とのやりとりをご紹介いたしましょう。
南米コスタリカからHPの問い合わせに「あなたの本はどこで買えるか?」と英文で
お問い合わせがありました。英訳担当の家人に頼みアマゾンだの私のHPのバナーをクリックしてだの・・
ともたつきながら返信したところ「いま日本に来ている!」とのこと、そして京都駅の本屋さんで
見つけて購入したとスペイン語で連絡が入りました。
それなら少し家人を通さなくても会話が成り立つかともうすっかり忘れてしまったスペイン語を
辞書片手にメールをすると旅行で日本に来たけれどすっかりあなたの国に魅せられたと・・・
そして購入してくれた私の本をとても喜んで、材料を買うのに紹介をした越前屋さんに立ち寄り
帰国してすぐに私の本を見て作り上げたと画像を送ってくださいました。
本は最高の褒め言葉maravillosa(マラビジョウーサ)と絶賛していただきました。
日本語がわからなくてもパターンはわかるのよね。
私達が洋書を見て作成するのと同じようにパターンは世界共通語!
嬉しい出来事でした。

 

   

2016s058.jpg

                  

             2016s059.jpg

 

  Gracias Senora Silvia!