Report

2016-06-24 18:44:00

 

 こちらも私が勝手に命名の『ウェッジウッド風』
 もう18年位前に刺した正方の作品です。。私はグレーの綿の生地にわざと太い白糸を使用して
 作成したお気に入りです。
 

2016207.jpg

 

     2本のラインは生地の色より少し濃い目のグレーでインパクトを持たせました。

 

  この度自宅教室のTさんが「せんせ~これが刺したい!」とご自身で生地を持っていらっしゃいました。 
  なかなかシックな茶色。私が白で刺した部分を薄いグレーをお選びになりコツコツと刺し始めました。
  形も正方でなく横長に・・・
  そして前回「ラインは何色にしようかしら・・・」とお教室にお持ちになりました。 
  こんなにシックな大人の雰囲気。「どう紫系なんて・・・」とお勧めして2種類の糸を出してきました。
  ここで登場オーディエンスの皆さん!!
  自宅教室は予約制のため毎回メンバーが違います。
  Tさんと私でどっちがいい?なんて言っているとその日の他の7名のメンバーが
  「あたしはこっち」「私はこっちの方が素敵だと思う」「こっちが大人よ~」なんて言い出します。
  ホント他人事なので屈託のないご意見。それが重要だったりします。
  お教室の楽しい時間です。この時間こそが私の理想とするところ。
  最後に決めるのはTさんご本人、悩んだ後「じゃこっちで・・・」と選んで出来上がったのがこちら。
  

  どうかしら、おっとな~な感じに仕上がりました。
  当日オーディエンスにご参加の皆さん、ありがとうございました。。
  Tさん共々感謝でゴザイマス。

 

   

2016s208.jpg

 

  なかなか凝ったデザインで周囲のハーダンガー部分は丸い輪のように見えます。 そしてブリオンも・・
  一手間、二手間加えた分雰囲気のある大好きなパターンです。