Report

2016-08-28 16:44:00

 

 5月にお呼びかけをし能村さんにお願いしてお作りいただく手芸ラック(トラバイユーズ)が
 着々と進み飛騨高山の工房で飾り削りを終え山を下りてまいりました。
 これから能村さんの手で塗装、組み立てが行われ9月頭よりご希望の皆さんに配送できる
 手筈となりました。合計46脚!! スゴイ。。
 ご希望の皆さんにはそれぞれお教室の際やメールにて配送の確認を取り準備に入っています。
 お急ぎの方から…なんて言っていたらどなたも急いでない。
 とりあえず欲しい、作りたい。皆さんそんな感じ。これから刺繍のイメージを描いて
 どんな風に仕上げるか妄想を膨らませておいてくださいね。それぞれお教室内で相談にのらせていただきます。
 自宅教室にお通いのSさん、トップバッターで「せんせ、アジュールで何か素敵なラックに・・・」
 「OK!アジュールね・・・」と早速始まりました。
 それぞれの方に刺繍の手法や刺繍を入れる場所、生地や糸の色種類等右ならえではない
 オンリーワンの素敵なオリジナルの提案をしてまいります。どうぞミソノを苦しめてください。。。
 外部からご注文の方には本体の発送に合わせて私の方からラック生地のパターンや
 縫い方手順、ワイヤーをセットにしてお送りさせていただきます。
 どうぞ皆様わくわくしてお待ちくださいませ。
 なお数名返信メールが届いておりません、ご確認の上ご連絡お願いいたします。

 

 はい、お待たせいたしました。今日の1作。 自宅教室 Kさんの作品
 5月6日付のReportでご紹介していた半製品2号が完成いたしました。 

 

2016s234.jpg

 

   各コーナーにはクロスステッチ。大体正方なのですが半製品ならではのぴったり正方にならない感じを
   目立たなくさせるためコーナーから模様を進め中心手前でフェイドアウトさせるようにしました。
   そして中央はハーダンガーで位置取り。クロスステッチに使った薄い色を品よく組み合わせ使用。
   Kさんが茶の生地にブルーの濃淡を合わせた私の提案を気に入ってくださって素敵な1枚が
   出来上がりました。1メートルくらいに及ぶ大作、全体をお見せできないのが残念です。