Report

2016-10-21 18:26:00

 

 いつも外のお教室を車で移動する途中にある額屋のモネさんには朝8時にお店の前を通るから
 それまで仕上げておいてネ・・・とか、明日お渡しだから今晩中にお届けお願いできますか?なんていって
 無理を聞いていただいています。正確なお仕事ぶりと早い納期に色々と助けられています。
 絵画用のダイナミックな太いフレームと違い私が注文するのは細めの華奢なあまり刺繍を殺さないタイプの
 ものばかりなので最近ミソノの好むフレームサンプルを別に並べて用意してくださっていてとても重宝しています。
 今年も「新作です。」と言ってサンプルを見せてくださったフレームは中々よろしく
 生徒さん方に依頼を受けた作品を持参してはその場でフレームのデザイン、大きさ、マットの色や重ね方・・等々
 イメージを作り上げてきます。
 新作に入った生徒さんの作品、とっても良いですので是非ご紹介しましょう。

     

2016s319.jpg

                         自宅教室 Hさん

 

2016s320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                 つきみ野教室  Tさん

  

     どちらもフレメのデザインです。クリスマスにふさわしい木目にシルバーとホワイトのフレーム。
     選んだマットの色や幅でそれぞれの作品がぐっと引き立ちませんか?
     シャープなフレームのデザインですがクリスマスの暖かなイメージがしっくりと溶け込みます。

                

                                                                                   

2016s321.jpg

                               自宅教室  Mさん

 

こちらは同じフレームの色違い 茶の木目。 こちらはこちらで作品の糸の色にあわせシックにまとまりました。
うん素敵です。


オーダーのけしてお安くないフレームなので「先生の思い通りに・・」と言われても内心ドキドキモノですが
出来上がったフレームを自宅に持ち帰り頼まれた生徒さんのお顔を思い浮かべながら繊維が曲がらずまっすぐに
美しく仕上がるよう切りそろえ入れ込んできちんとフレームに収まった時はとても嬉しい瞬間です。そしてお渡しして
気に入っていただけた時の笑顔はまたまた嬉しいのです。
どうぞクリスマスの一生の家宝にしてくださいね。
Hさんはまだ出来上がりを見ていませんがいかがかしら、先にReportからニマニマしてください。

 


もう1種類の素敵な新作フレームを次回ご紹介いたします。