Report

2017-01-25 21:55:00

 

 24日は日本ヴォーグ社 手づくり手帖vol.11の附録キットをマスターするワークショップが
 ヴォーグ社10Fのお教室で開催されました。
 手づくり手帖を購読くださっている読者の皆さんを対象に午前午後の4時間を通して
 びっしりと学習していただきました。ほとんどの方が様々な手仕事がお好きなでもハーダンガーは
 初めてという方々で皆さん真剣そのもの。
 附録キットは本番用にとっておいて新たに生地を購入いただきサテンステッチから順にスタートです。
 午前中にサテンステッチ、ブランケットステッチと進み「午後はアイレットの後カットが入るので
 お昼休みのうちになるべく沢山刺しておいてくださいね。」と私とスタッフが他教室に昼食に出かけ
 少し早く戻ってくると皆さんおそろいで黙々と刺していらっしゃる。
 その真摯な取り組み具合いにこちらが焦ってしまうほどでした。
 何とかおうちに帰られてから附録のコースターがお1人でも作り上げられるように・・・と願いながら
 時間と戦いながら29名全員におわかりいただける様に最善を尽くしてまいりました。
 一通りの説明を終え時間いっぱいになり「あとは手作り手帖に詳しく載っているから本を見ながら刺してね~」
 と本末転倒な会話で終了!
 最後のお茶の時間になって初めて皆さんの笑顔や楽しい話し声に安堵したのでした。
 その時間になって初めて「私たちは札幌から・・」「私は名古屋から・・」「私は気仙沼から・・」
 「私は吹雪の新潟から・・」茨城、広島・・・うわ~皆さん早く言ってよ~ってな感じで
 改めて購読者の全国津々浦々ぶりを垣間見たのでした。
 皆さん遠くからありがとうございました。
 もっと皆さんとおしゃべりしながら楽しく刺せたらよかったなと反省しております。
 どうぞ続きを是非楽しんで仕上げてくださいね。
 またお会いいたしましょう。

  

 

    2017s019.jpg

                 

              

                    2017s020.jpg