Report

2017-06-28 18:54:00

 

 作品にとり入れようともがいているReportでもお見せしたことのある
 私のフレーター編み編み修行ですが相変わらず続けています。
 アトリエMjuk (ミュック)の北原先生のもとへ通って1年半、
 ようやく基本的な動作が自分のものになり何とか編めるようになってきました。
 こちらも刺繍と同じで毎回同じ力加減で穏やかに穏やかに編まなくてはいけないのですが
 少し間をおいて編み始めると編み目の大きさが違ったりして思うようにいきません。
 なんでもそうですがかじるだけでなく自分のものにするためには
 それ相応の走行距離が必要です。
 北原先生がお持ちのご本で私が1人ではまだ編めそうにないパターンをあえて選び
 模様行きを教わります。私のチョイスした柄用に計算された本数の縦糸の出た織り端を先生が
 織り機で織っておいて下さるので毎回1柄修行を繰り返しています。

 

 

      2017s227.jpg

 

2017s225.jpg

     

 

          2017s226.jpg

 

   先生にお聞きしなくても柄行きが自分で計算でき画を見ただけでわかるようになるまで
   もう少し続けてみようと思っています。