Report

2018-03-04 18:10:00

 

 今までは作品展になると全て1人で抱え込みパンパンになっていたのですが
 今回はスタッフや優しいお仲間が指示なくお手伝いの手を差し伸べてくださり
 予定通りに準備が出来ています。

 

 先日ちょっとお話しましたが今回は企画ものがございます。
 前回の作品展では簡単にハーダンガー刺繡の作り方手順を貼らせていただきましたが
 せっかく有能なスタッフがそろっているのなら・・・ということで約1年前より
 動き出し針を進めていただいていました。 
 当初はハーダンガー刺繡作品展と銘打っていましたが今では様々な手法を
 生徒さんのご希望により手がけるようになって来ました。
 ハーダンガーとレティチェッロの違い、アジュールって何?ドロンワークって?
 はっきり答えられる方は逆に少ないのでは・・・
 じゃあこれがその手法!とわかるように作品を並べたらどうかと思い立ち
 4名のスタッフとお教室に通う凄腕さんで時間に余裕のあり且つ仕上げが早い方を狙い撃ちして!?
 合計9本の作品を並べて一挙大公開することにしたのです。
 今回の目玉企画です。

              2018s041.jpg

            

             この画像は昨年2月の段階のもの。
             それぞれ素敵な作品が出来上がりミソノの鼻は高いです。。
             ちょっぴりチラ見せ。

   

   2018s035.jpg   2018s036.jpg

           

           2018s037.jpg   2018s038.jpg

 

    ただいま作品は縫製をお願いしている藤田さんの手元で周りの仕上げをしていただいて
    いますが全ての作品を同色で統一し見事な壁面に仕上がるのではないかと
    1人ニマニマしています。
    どうぞお楽しみにしていてくださいね。