Report

2016-02-04 08:00:00

 

 長津田教室のMさんとHさんの作品が同時に出来上ってきました。
 お2人は都心からお教室にやってくる仲良しさん。
 私よりお姉さまなのに私の車を見つけると奪うようにお2人で荷物を運んでくださいます。
 他の方々が手を出せない早業!
 すっかり甘えて心臓ノート以外はすべて運んでいただいてしまっています。
 いつもありがとうございます。

 

      2016s013.jpg

                     Mさん

                 

2016s011.jpg

                                   Hさん

 

  春らしい淡いグリーンが爽やかな2点です。
  Hさんの作品は私のオリジナルですが私は格子模様の中にブリオンの小花を飛ばしたのですが
  「せんせ、ブリオンは嫌。何か簡単で素敵なお花を・・・」とおっしゃるのでご要望通り簡単で素敵なお花、
  用意させていただきました。。

    

2016s012.jpg  どうかしらレゼデージを2つ重ねた優しいお花です。

 

 

  長津田の他のお姉さま方5人は私が前にお見せしたSAJOUの本のクロスステッチのパッチワークに
  一目惚れなさり「ベッドカバーをつくりたいわ~」と口々におっしゃり年初めにチャレンジすることと
  相成りました。
  ステッチハウスの福田さんにお願いいしてデンマーク、ペルミン社のきれいな色の麻生地を取り寄せました。
  こんなきれいな色をランダムにとばして15㎝角のクロスステッチが刺されたパッチワーク!
  私も福田さんもこの記事を読んだ方々もみ~んな楽しみに出来上がりを待っていま~す。

 

    

2016s022.jpg

 

 

 


2016-02-02 18:33:00

 

 単行本が校了となりました。
 昨日深夜遅くまで日本ヴォーグ社のN女史とパターンをダウンロードしながらチェックし
 朝は朝で心配で目が覚め最終チェックを・・そして本日午前校正終了です。
 パターンは一字一句はもちろんのこと線1本間違えられないので
 目を皿にしてチェックにチェックを重ねました。作り方手順もできあがった原稿を
 PCでやりとりして手直しを重ねましたがどうしても言葉ではメールではらちがあかない時は
 「明日、そっちに行くから・・」なんてことを繰り返し・・・
 私が教えなくても良いくらいわかりやすい良いパターンに仕上がりましたよ。
 作品写真部分の美しさもさることながら細部にまでN女史が愛情を持って生み出してくださいました。
 校了となった後の彼女宛てのメールに「ぎゅっと抱きしめてあげたい!」なんて思わず書いてしまった!!
 後は印刷上がりを楽しみに待つのみ。
 仕事終わりの解放感と満足感と終ってしまった淋しさと・・・
 

 例のパーティー用ネームタグも着々と進んでいます。
 早い方は刺繍部分を刺し終えて提出なさっています。お教室ごとの色違いが花糸で可愛らしい!
 仕上げもカルトナージュをなさる生徒さん方にご意見を聞いてこちらもバッチリ準備OK!
 頼もしい方が周りには沢山いらしてミソノは安心安心。

 

   

2016s021.jpg


1 2