Report

2016-10-31 17:11:00

 

 私のお教室にはお入りになるずっと前からいろいろな手仕事をなさってこられた方
 違う手法の刺繍を刺してこられた方が大勢いらっしゃいます。
 すっかりプロデューサー業になってしまっているミソノより遥かに手の美しい針目がきちんと
 そろった魔法の手をお持ちの方が沢山!
 その方々がするレティチェッロの美しいこと!!
 いつも走行距離よ。といいますがやはり数を刺さないと目はそろいません。
 技術、情熱そうしてレティチェッロの場合は特に淡々と同じ力で刺すことを求められますから
 性格も出るやもしれません。
 

   

     2016s302.jpg

        

                      

2016s312.jpg

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

2016s301.jpg

 

 

  いずれも湘南台教室 KさんSさんTさんの作品です。


  先日出かけたイタリア刺繍の展示でもイタリアからいらした先生方のそれはそれは美しい作品群に
  息を呑んで見入ってしまいました。
  移動の車の空き時間に刺している落ち着きのないミソノの手とは比べられない・・・
  性格は変えられないけどせめて丁寧に丁寧に落ち着いて律して刺繍に臨みたいと反省いたしました。

 

  鼻の高い生徒さんたち。これからもミソノをよろしくお願いいたします。。

 

 


2016-10-27 20:34:00

 

 こちらも素敵なフレーム。
 千鳥格子、水玉・・・・私の好きなアイテムに他に白蝶があります。
 白蝶貝。ちょっときらきら光って冷たそうででも優しくって甘さもあって・・・・

 額屋さんで新作のこのフレームを見つけた時、頼まれていた自宅教室Kさんの作品に
 ぴったり・・・と思って他を見比べず即決!

 

    2016s257.jpg

 

  Kさんから「お友達がカリグラフィーでカードをつくってくれたの。このカードの周りにドロンワークを飾って
  フレーミングしたいのよ、せんせ!」とご相談を受けました。
  カードの大きさに合わせてドロンワークの模様を計算しカードのお花の1色をいただいて後ろのマットを
  合わせました。そこに白蝶貝の優しいイメージを足して・・・
  マットは薄いパープルを入れてみましたがお花の部分のグリーンやオレンジなど換えたら
  またイメージが変わって楽しめるだろうと貼り付けてしまわず交換可能にしておきました。

 

 

  9月20日にご紹介した鎌倉教室Sさんの作品もきっとこのフレームが合うぞ。。と思い
  同じフレームを。 こちらは大人なこいねず色のマットに直に置いて・・・

 

 

2016s277.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      Sさんにお渡ししたらとっても喜んでくださって・・・ 
      すぐにお部屋に掛けた様子をお写真で見せてくださいました。家宝ですね。


2016-10-21 18:26:00

 

 いつも外のお教室を車で移動する途中にある額屋のモネさんには朝8時にお店の前を通るから
 それまで仕上げておいてネ・・・とか、明日お渡しだから今晩中にお届けお願いできますか?なんていって
 無理を聞いていただいています。正確なお仕事ぶりと早い納期に色々と助けられています。
 絵画用のダイナミックな太いフレームと違い私が注文するのは細めの華奢なあまり刺繍を殺さないタイプの
 ものばかりなので最近ミソノの好むフレームサンプルを別に並べて用意してくださっていてとても重宝しています。
 今年も「新作です。」と言ってサンプルを見せてくださったフレームは中々よろしく
 生徒さん方に依頼を受けた作品を持参してはその場でフレームのデザイン、大きさ、マットの色や重ね方・・等々
 イメージを作り上げてきます。
 新作に入った生徒さんの作品、とっても良いですので是非ご紹介しましょう。

     

2016s319.jpg

                         自宅教室 Hさん

 

2016s320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                 つきみ野教室  Tさん

  

     どちらもフレメのデザインです。クリスマスにふさわしい木目にシルバーとホワイトのフレーム。
     選んだマットの色や幅でそれぞれの作品がぐっと引き立ちませんか?
     シャープなフレームのデザインですがクリスマスの暖かなイメージがしっくりと溶け込みます。

                

                                                                                   

2016s321.jpg

                               自宅教室  Mさん

 

こちらは同じフレームの色違い 茶の木目。 こちらはこちらで作品の糸の色にあわせシックにまとまりました。
うん素敵です。


オーダーのけしてお安くないフレームなので「先生の思い通りに・・」と言われても内心ドキドキモノですが
出来上がったフレームを自宅に持ち帰り頼まれた生徒さんのお顔を思い浮かべながら繊維が曲がらずまっすぐに
美しく仕上がるよう切りそろえ入れ込んできちんとフレームに収まった時はとても嬉しい瞬間です。そしてお渡しして
気に入っていただけた時の笑顔はまたまた嬉しいのです。
どうぞクリスマスの一生の家宝にしてくださいね。
Hさんはまだ出来上がりを見ていませんがいかがかしら、先にReportからニマニマしてください。

 


もう1種類の素敵な新作フレームを次回ご紹介いたします。

 

 

 


2016-10-19 17:42:00

 

 2016年のクリスマスもまだだというのに何言ってんの?とお思いでしょう。
 いえ間違いではありません。

 

 今年の鎌倉教室も10月~12月の3回を残すだけとなりました。
 2008年から9年間、1月スタートで年間11回のおけいこで大作を1点あるいは2点仕上げる形をとってきました。
 しっかりと休まずに刺し進めないとできない難度も高く大きな作品の数々。
 私も毎年力が入り刺しおろしの新作を11月くらいまで仕上げ皆さんに満足いただけるように
 鎌倉の新作は特別の思いを持って産み出して来ました。
 お付き合いくださっている皆さん、本当にありがとうございます。
 鎌倉は唯一の日曜クラスもありお仕事を持っているお忙しい方々が大切な休日を使って
 いらしてくださっています。なので気持ちは作りたいが宿題がたまっていく~~~とお嘆きの方々も・・・
 夏の終わりくらいになるとさあ来年は・・・と考え始めますが2017年は少しトーンダウンし
 手持ちの終わっていない作品を片付けるのも良いかと新作は少々小さめのドイリーを2点作ることにいたします。
 新作見ると前のが終わってなくても欲しくなっちゃうのよね~という気持ちもわかるので小さめです。

 

 

2016s311.jpg

 

  2作のうちの1作目が完成しましたのでお披露目いたします。
     ここ数年アジュール、ドロンワーク、シュバルムと続いていたのでハーダンガーが刺したいなあ~と
  話していたIさん、Mさん、はいハーダンガーでございます。。
  2017のクリスマスを意識してアイレットに銀糸を使ったドイリーです。大人でしょ?
  サテンとかがりの間にはウェービングを6段入れました。

                

                2016s313.jpg

              中央部分は変形アイレットやアジュールを入れてお味付け。
              前作でとてもかわいかったのでそのまま使用しドイリーに変身させましたよ。

 

 あと1作、今必死に刺しています。こちらもムフフな出来映えなのでもう少々お待ちを。
 こちらもちょっぴりクリスマス。
 今月のお稽古には間に合いませんが11月には2点そろえてお教室に持っていきます。
 2点チャレンジするも良し、新作にかからず今までの手持ちを片付けるも良し、今までの過去の作品を
 刺すも良し・・・ご自身でご判断くださいませね。

 

 11月には毎年恒例ヌーヴォーとなりますので今年の鎌倉の作品と夏のワークショップのピンブックが
 解禁になります。鎌倉以外のお教室の皆さんどうぞお刺しください。

 

 

 


2016-10-17 17:04:00

 

 先日お知らせした秋のお祭り 湘南台教室、長津田教室とも無事終了いたしました。
 どちらのお教室も素晴らしい腕前で私は鼻高々。
 本当に熟した感があります。

 

      2016s298.jpg

                                             

                                                  2016s303.jpg

 


      お手伝いくださった皆様、また足を運んでくださった皆様ありがとうございました。
      1点ずつコメントしたいところですが今日はこんな可愛らしい画をお載せします。

 

  

             2016s310.jpg 

 

 当日長津田に足を運んでくださった自宅にお通いのTさん、絶対関係者とわかる怪しい見方をしていたのですが
 そのうち長津田のお教室の方々とご一緒にお話をしながらこんな感じで見てらしてあんまり可愛いので
 後ろからパチリしてしまいました。同じ趣味はこれだから楽しい!すぐに仲良くなって同じ目線で
 お話ができる。み~んな大事な仲間です。

 

                      *****************************

 

 さて、日曜は良いお天気だったので家人の愛車MGに乗って久々のお休みをドライブと決めこみました。
 オープンで騒音が凄い上スカーフぐるぐる巻きにサングラスで耳も聞こえづらく2人乗りとはいえ助手席は
 結構孤独です。三渓園で鎌倉彫の展示があるというので出向きその後横須賀まで。
 孤独な助手席で何を考えるかというと仕事の手順だったりあの方に頼まれていたパターンは
 今週中に仕上げなきゃ・・とか、あの生地を注文しなくちゃ・・とか・・・・
 鎌倉彫は作品の柄位置の分量や模様行きを見ては刺繍の参考になる・・とか、このライトの当て方は良い・・とか
 結局全部仕事に結びついてしまい心を委ねて休日にできない損な性分であります。
 街中を騒音で走るグリーンのオープンカーを見かけたら助手席のスカーフぐるぐる巻きサングラスはミソノです。。
 声をかけないで?!ください。。。

 次回は新作をご紹介しますね。

 

 


1 2