Report

2017-12-09 12:47:00

 

 京都では短時間の中タクシーをとばし河原町三条へ。
 いつも使用しているみすや針を訪ねました。
 最近クロスステッチの細かいのを刺すのに針先にとてもデリケートになっていて
 在庫が不足しているのもあって余分に購入してきました。
 昨日湘南台教室でレティチェッロの細かいのを刺していらっしゃるKさんが
 針先がなかなか糸を割れずにいらしたので「これ使ってみます?」と
 みすやのお針を渡すと急にお顔がにっこにこ!
 少し針先にかけて細くなっている、そして手持ちのバランスの良いみすやのお針が
 私的にはとっても使い勝手が良いのです。
 Kさんも「針1つでこんなに違うの~」と驚いていらっしゃいました。
 クロスステッチ針のサイズは寸一、寸二、寸三。
 生地目10目見当でしたら寸二、より細かい目でしたら寸一をお勧めします。

 

 みすやさんではついでに可愛らしいまち針も購入。
 「これはお土産用の飾り物ですう。すぐこわれまっせ。」と笑いながら
 不足分をその場で作ってくださいましたがすぐこわれまっせと言われても
 欲しくなってしまう可愛らしさ!!

 

2017s335.jpg

 

               2017s336.jpg

 

 作品展では生徒さん方に参加賞としていつも通り寸二のお針をプレゼントするつもりでいます。

 


2017-12-04 07:18:00

 

 ワークショップは時間内に終われる大きさのピンブック。
 今回は中布に合わせて糸の色をECRUと赤の2タイプ用意しました。
 柄は難度別に2種類用意していたので経験に応じて選んでくださ~い。とお話したのですが
 初心者だけれど難しい方を刺したい・・とおっしゃる方が2名現れ、お気持ち尊重いたしましょう・・
 と難しい方に挑戦!最後は居残りね・・・なんて体育会系のノリがつい出てしまい
 がしかし最後までお仕上げになって帰られました。
 他の皆さんも全員スムーズに仕上がり追加で材料をお求めくださった方も多数、
 喜ばれて無事講座を終了いたしました。
 午後のクラスには昔、自宅教室に通っていらして今は大阪に住むFさんが参加くださり
 「先生の皆の進度を見ながらも適切に横に拡大のパターンをサラサラと書いてくださる・・・
 あ~この感じ・・・」なんてメールを後から頂戴し嬉しくなってしまいました。
 受講くださった方々からもそれぞれメールをいただき皆さんのお優しさに感激です。
 皆さんお世話になりました。またお逢い出来ますように。

 

 

             2017s324.jpg

  

     2017s323.jpg  2017s321.jpg

 

 

2017s319.jpg  

 

                2017s320.jpg


2017-12-02 10:40:00

 

 ただいま。
 京都の広岡先生のアトリエをお借りしてのワークショップを終え戻りました。
 一人の時間を楽しもうときっと自身の針仕事も進むだろうと元気に新幹線に乗り込んだのですが
 すぐにお道具を広げて唖然!私のお針ポーチがない。。。
 出かける前に糸をたっぷり足しておこうと荷物をいじった時に忘れたらしい。。。
 作品についたままの糸の部分を刺していたら名古屋前に終わってしまったのでした。
 これは針を持たず楽しみなさい・・・ということね・・と割り切り
 広岡先生との前夜祭に始まりワークショップも含めそして次の日の紅葉や食事や
 思いっきり京都を堪能してまいりました。

 

 

   2017s325.jpg  2017s326.jpg

 

 

   ワークショップでは初めての関西での仕事とあって少し緊張していたのですが
   どこへ行っても皆お針仲間、もちろん楽しい時間を過ごしてまいりました。
   広岡先生にはお茶のご用意や会計や写真撮影等、後方支援いただき感謝でいっぱいです。
   私の我儘企画にご自身のお忙しいスケジュールを空けて快く協力くださいました。
   先生のお仕事のソースがいっぱい詰まったアトリエをお借りし、溢れるアイデアの
   源となる場所を覗かせていただきとても刺激を受けました。
   パワーいただきです。
   物を作り出すということ、そしてそれを手仕事の好きな仲間に伝えるということ。
   形こそ違え同じ仕事仲間、お互いに刺激し合いながら成長しあえたらいいナと
   ご縁があってお付き合いできることに感謝です。

  

      

                   2017s328.jpg

 

          2017s331.jpg        

 

    2017s330.jpg

 

   ワークショップの様子は次のReportで。

      


1