Report

2018-10-10 18:48:00

 

  今月11日発売の日本ヴォーグ社ステッチイデーvol.28に《刺繍作家のお針箱》という
  タイトルで何名かの作家さんのお針箱の中身を拝見のコーナーがあります。
  夏のうちに「撮影しますので先生のお針箱送っていただけますか?」と
  担当N女史からお声かけいただきました。
    お針箱。。。いつも自宅ではハサミの10本くらい入った入れ物と大きな針刺しが
  あるだけで素敵な針箱を愛用しているわけでもなく…外のお教室では 汚らしいポーチを
  持ち歩いていてそんなに自慢できないぞ....これはちょっときれいにそろえちゃう?!
  夢にあふれたお針箱を・・ネ
    昔、生徒さんだった方にお願いして蓋に刺繍したものを使って作っていただいたカルトナージュの箱。
    そこにワークショップ等で作った小物(メジャー、ピンブック、ピンクッション等)を入れて
    錫でできた小道具類、いつも使っている針や糸やテープ等とマグネットの入ったニードルマインダーや
    針休め・・・なんとなくそれなりになってこれならご紹介できるかしら・・・と送りました。
    背伸びせず汚いポーチはとても使い勝手が良いのでそれはそれで紹介してもよいかな・・と
    そちらもお送りしたところはい、1ページにまとめてご紹介いただきました。
    あ~これね・・・と本屋さんでページをめくってみてください。

 

                                                                              2018s343.JPG