Report

2022-08-09 14:17:00

 

 鎌倉アウトサイドインで開催のワークショップが終わりました。
 鎌倉の通常クラスの方、自宅や外のクラスの方、またヴォーグ学園での単発の時にいらしてくださった方
 その他「ただいま都心のクラスキャンセル待ちです~」と言ってらした方もちらほら、
 アウトサイドインで刺繍以外のクラスにお通いの方、元生徒さんで数年ぶりにお目にかかった方・・・等
 多くの方にご参加いただきました。
 お暑い中、そしてコロナ禍にも関わらずご参加ありがとうございました。
 同じデザインご希望の方はお近くに座ってね~と言いながら相変わらず飛び回って
 お家に帰ってから自力で形作れるよう説明させていただきました。
 お裁縫小物は出来上がると気持ちが上がります。
 ほんのワンポイントではありますがお裁縫箱の中に入っているだけで
 ニマニマしてしまうのではないでしょうか。
 刺繍面の制作で時間は終わってしまいましたが
 どうぞ説明の通りに形に仕上げてくださいね。
 またの機会にお目にかかります。
 私も帰ってから今回材料調達でお世話になったKさんのために
 も1つ作っちゃいました。う~んカワイイ。。

 

    2022s121.jpg

 

                                   2022s122.jpg

 *************************

         今月の鎌倉教室ですが月曜クラスが先で22日、
         日曜クラスが28日となります。
         先月のお教室でアナウンスしませんでしたので
         お間違えのないようお出かけください。

   


2022-08-02 21:15:00

 

 先日ご紹介したトレイ制作の能村さんの廃業の後を継ぎ
 新しく木工家具屋さんを見つけようやく初の納品にこぎつけました。
 相談の際に能村さんに作っていただいていた現物を持って行って
 細部まで確認いただきましたので今までとほとんど変わらないお顔で
 アクリル硝子の厚みや作品の厚み、裏布の厚みそして裏板の厚みを合計し
 ビスの位置がぴったり合うよう全体のバランスを吟味していただき完成です。
 先日もお話しましたが今までは生徒さんでもある能村さんの奥様が
 刺繍作品の扱いにも慣れていらっしゃるし縦横の歪みをきれいに補正し
 裏布に固定しきちんとご夫婦阿吽の呼吸でお仕事してくださっていたのですが
 これからはミソノが針をドリルに持ち替え入れ込みをいたします。
 初仕事に当たってまずは道具から・・と電動の小さなビスに適した小型ドリルを購入し
 先端のねじ回し部分も各サイズそろえ準備万端!
 先日まとめて5点ほど作業しましたが能村さんの奥様に入れ込みのコツを教わって
 おりましたので何とか慣れお渡しできる状況になりました。
 エターナルのシリーズ後トレイをご注文いただくことも増えてまいりました。
 皆様のご期待に応えられるようはりきって作業したいと思います。

 

   2022s120.jpg

 

 


1