Report

2018-11-14 19:01:00

 

 先日お見せしたリングピロウのお話の続きです。
 リングピロウを作成したはいいがどうやって渡そう・・・
 ぴったりの箱があったら素敵。と考えたのは3ケ月ほど前。
 まだ時間があるし、そうだ、自宅教室にいらしている内藤さんなら
 プライベートレッスンでお教え下さるかも…とその時点でメールを入れました。
 すると内藤さんからすぐにお返事をいただき
 「先生が1日2日であわてて作るより私が作った方がきちんとつくれますよ~」とのこと。
 え、いいんですか?甘えてしまっても・・・
 渡りに舟とはこのこと。図々しいとは思いつつ内藤さんにお作りいただくこととなりました。
 サイズ、箱の形、表紙、中紙のチョイスまでさせていただき本当に素晴らしい箱をカルトナージュで
 お作りいただきました。
 箱ができたらその表面にお花があったら・・・なんてまたまた図々しく
 今度はいつもお世話になっているdeuxRの渡部さんを捕まえ打診したところ
 こちらも快くお引き受け下さり以下の画像のような出来上がりと相成りました。
 なんて幸せな娘でしょう。
 お2人の笑顔を添えた愛をいただき母、今週末無事ミッションを終えてまいります。
 内藤さん、渡部さんお忙しい中ありがとうございました。

 

 

                         2018s362.JPG