Report

2018-11-27 16:14:00

 

 さあ我が家のお祭り事も済み毎日淡々と仕事をこなしております。
 ただいまお教室では例の作品展の時にフレームに入っていたり個展の時にオーナメントになって
 飾られていた小さなモチーフが大人気で十数名の方が作成中です。
 同じ大きさの小宇宙にすべての模様が違う…というのがとても楽しいらしく
 皆さんはかどっておいでです。用途もいろいろでそのまま切り離してお使いになる方
 ずっと等間隔で続けてランナーになさる方、フレームにそのままお入れになろうとしている方・・
 そして色も様々で楽しい展開となりました。
 もともとクチュリエで粗い生地に濃い色の糸を使用して作成していたものなので
 1つ1つに可愛らしい名前がついています。
 フラワーガーデン、ダイヤモンドダスト、グリーングラス、レンガの庭・・・・etc
   「せんせ、このネーミングはどこから~?」と尋ねられるのですがもともと使用した
 糸の色からのイメージでついていることが多く、そうですね、元の色は何色だったのかしら・・と
 想像しながらお刺しになってみてください。 
 続けるとは凄いことで2008年より6ヶ月に大小6柄計12パターンを足掛け6年。計71柄142パターンを
 シリーズで作り上げることができました。
 自宅にいらしている会長Sさんはお孫さんの誕生に合わせこれから毎年オーナメントを1枚ずつ作ろうかしら・・
 とおっしゃるので、いいですけど71柄ありますのであと70年生きなくてはいけませんよ~と
 話しみんなから笑いをとったのでした。


 

           IMG_5621 (640x427).jpg