Report

2019-01-17 08:54:00

 

 16日から世界文化社セブンアカデミーでのお教室が始まりました。
 他のお教室とダブル受講の方や復活の方が4名。他16名は初めての方ばかり。
 4名で1つの島を作り4つの島はいらした順にお席についていただきました。
 いつもお話していますが最初のしつけのかけ方でどの程度のお針具合なのか
 わかるのですが16名ともなんてスムーズ。。
 カリキュラム1作目の基本となるサテンステッチもウェービングステッチも
 全然問題なし!それもそのはず、皆さん充実のお針箱やソーイングポーチ。
 もう針のベテランさんばかりなのです。
 材料は白い生地に白い糸を準備していきましたが白は見えづらいので目が・・・
 なんていう方のために予備で色を何色か用意していきましたが
 それも全く必要なく3時間黙々と全員がこなしていかれます。
 ウェービングステッチは大概つまずいて拾えな~いという方がいるはずなのに
 誰もいない・・・誰も間違えない・・・きゃ~これは高度クラスです。。
 最後にはカリキュラム以外に本の作品等刺したいのでカリキュラムと並行して
 持ちたい‥と言う方も数名。
 中には京都からお通いの方、申し込みはネットでドイツからして帰国早々にご参加くださった方
 お耳が不自由でいらっしゃるのに私の口元を読んでお刺しの方・・・・
 頑張り屋さんがいっぱいです。
 そして残りのダブル受講の4名は黙々とそれぞれの課題をこなします

 

 伊勢丹オトマナのクラスももうすぐほとんどの方がカリキュラムを終えます。
 そしてここのクラスも皆さん淡々とお刺しになり終えられるでしょう。
 その後これらのクラスの皆さんがフリーとなったら各々の個性を生かしつつ
 どんな世界が広がるかと思うとワクワクすると同時にミソノ大丈夫か‥と心配になります。
 私自身も頭を柔らかくしてそして誠意を持ってすべての生徒さんに対応していきたい・・・
 本年の所信表明演説といたします。


 セブンアカデミーの皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


 

         2019s014.JPG