Report

2019-01-25 16:07:00

 

 昨年9月にお見せした湘南台教室Sさんの何部作⁇が出来上がりました。
 「せんせ、刺し終えましたよ~」と持っていらしたらところどころに
 カラフルな糸が・・・
 前回のリポートを見逃した方にもう一度説明をすると
 Sさんが大きな生地に無駄のないようにどんどんとつめっつめにして
 違う形のドイリーをつくっていかれたのです。
 全部切り離さないで生地を大きいままに最後まで刺し終えましたとさ。
 そうしてカラフルな部分のモチーフはシザーキーパーになさるとさ。
 めでたしめでたし。。
 なわけです。凄~い。

 

  2019s017.JPG

 


 湘南台教室にはこれまた生地を無駄遣いせず、なんなら足りない部分は織り糸を引き抜き
 布をつくり、いつも私を「きゃ~ケチ~」と驚かせるさんがいます。(Kでなくなぜなのかというと
 お茶目なさんのシザーキーパーにはひらがなでと刺してあるのですもの・・)
 長年刺していらっしゃるさんはベテランなので1つモチーフを決めると生地に合わせて
 ぎりぎりまで作品をご自身でどんどん変形させて展開して作り上げていかれるのです。
 画像は出来上がった彼女の最新作品ですがどこかで見たパターンでしょ。そのパターンを使って
 自由に膨らませサイズを自由自在に変えていきます。
 そんな作り方ができるのもハーダンガーの醍醐味です。

 

           2019s016.JPG

 

                             以上ケチながしかし高度なお2人でした。

 

   湘南台教室は湘南台文化センターのサークル全部(100くらいあるらしい‥)で2か月前に
   お当番の方が抽選会でお教室を確保するのですが今日は午後の部のお教室が取れなくて
   午前のみのクラスでした。さぼったように早めに家に帰り明後日から始まる鎌倉分の
   最終チェックをいたします。