Report

2019-03-11 18:12:00

 

 昨年11月27日付でもご紹介したただいまお教室で大人気のモチーフ。
 それが生み出されたのはフェリシモのクチュリエですが
 そのクチュリエの春夏号から新たに6回シリーズで掲載いただくことになりました。
 今回は6回完結シリーズで初めての人も6回終了すると一通りのハーダンガーがわかるよ。と
 いうものです。その名も『憧れの美しい作品へステップアップ、ハーダンガー刺しゅうの会』です。
 生地の目も初めは粗く少しずつ細かくなっていきますしステッチも毎回新たなものが入ります。
 毎回小ドイリーで基本を押さえ、その延長で小作品を1ケ作るという楽しい企画です。
 昨年の作品展後に少しずつ作品を作りためていたのですが
 こういう企画ものは大好物!楽しく仕事を進めてまいりました。
 

      2019s052.JPG

 

 何が素晴らしいって説明の細かくされたパターンと作り方説明書!
 大概の説明って一番知りたいところが書いていないでしょ。
 ところがクチュリエさんの説明書は本当に詳しくきちんと追っていけば
 間違いなく出来上がります。
 スタートの場所だったり、糸の進行方向だったり、カットのチェックだったり
 美しく仕上げるためノウハウが満載です。 
 今もまだ3作目4作目あたりの説明を作るにあたってのメールのやり取りを
 毎日のように繰り返していますがこれはやはり編集者さんにハーダンガーへの
 愛がないとできないもの。何がうれしいってその気持ちが一番うれしくて
 やはり仕事とは最終は人なのだと痛感いたします。

 

                 2019s053.JPG

 

 すでに私のところに冊子が届いていますが店頭発売は4月25日だそうです。
 ウェブでのご案内はこちらからどうぞ。
 自宅で一緒に冊子を見た皆さんからは大好評で「私も買おうかしら・・」なんて方が
 何人も・・「これでハーダンガーしたら私はいらないかも・・」とお話しています。