Report

2019-03-26 14:58:00

 

 旧つきみ野教室Mさんの作品が出来上がりました。
 まだつきみ野のお教室だった頃に「せんせ、ワイン色の生地ってありますか?」
 「う~ん、今は扱っていないけど手持ちのものがあるかもしれない・・」なんて話をして
 家探しをいたしましたらちょうど必要な分程度の生地を発見。
 元々のパターンを幅広にアレンジしてMさんのお宅のテーブルに合わせたサイズで
 刺し始めました。
 その後つきみ野教室が自宅に移動して数回目あたりに
「この度手術が決まったのでちょっとお休みします。」とご連絡をいただき数ヶ月お休みになられました。
 外科の手術を受けられましたがとてもお辛そうで早く良くなるといいねえ‥と
 お仲間とお話をしておりました。
 そして見事復活‼ 続きを刺し進めこの度ようやく大作が出来上がりました。 

 

             2019s042.JPG

 


 まだ本調子ではありませんがまたまた新たに大きな作品にチャレンジすると張り切っておられます。
  手術が決まるまでの間、手術、リハビリ・・・お辛い日々の中きっと刺繍が心の支えと
 なったはず。お帰りなさい。


 祈るような気持ちで心を安定させ針をお持ちの方がお教室には何名もいらっしゃいます。
 一針一針願いを込めて。穏やかな毎日がずっと続きますようにと・・・
 そして暖かな仲間。お教室で顔を合わせるだけでそんなに近くにはいないのに
 優しく見守ってあげられる仲間がいること。
 なんと心の支えとなることでしょう。
 お病気以外でもご高齢のお母様の介護をなさっている方、お子さんの病気にお付き添いの方・・
 針が少しでも心の支えになってくれるといいなあといつも願っています。