Report

2019-05-29 07:23:00

 

 先日、日本手芸協会のHさんとお話をしていた際のこと。
 「先生はこれからどうしたい?」という質問を受けました。
 即答で「皆さんと刺繍を楽しみたいだけ」とお答えしました。
 

 その後伊勢丹オトマナの教室に入ったのですが
 Iさんの作品が出来上がり皆さんでその作品を拝見しました。
 画像はみんなでその作品を見ている際のものですが
 この時間がとっても好きなのです。
 みんな見て見て~の時間。

                  2019s088.JPG

 

  そして出来上がったIさんの作品がこちら。

 

   2019s089.JPG

 

  テーブルクロスに配された優しい花糸のクロスステッチとハーダンガーの組み合わせ。
  Iさんは後で洗った時に花糸の色落ちが嫌でまず糸にお水を通して色止めを施したとのこと。
  少し落ち着いた色合いが逆に優しい雰囲気を醸し出します。
  ご自身でクロスステッチの配分やコーナーの模様も考えられ淡々とお仕上げになられました。
  

          

            2019s090.JPG

 

                        コツコツと入れたフラワーアイレット。細いロールバーにブリオンステッチ。
        お行儀良く並んだスモールスパイダー。・・・・
        ハーダンガーにもIさんらしさが感じられます。

 

 

  その方らしい刺繍の組み合わせを提案しアレンジのお手伝いをする・・
  それが私のしたいことなのです。
  Iさん素敵な作品をありがとうございました。