Report

2019-08-01 11:38:00

 

 10年ほど使用していた名刺が底をつき新しい名刺を作りました。
 HPや作品展のDMをお願いしているS女史に依頼すると
 「うん、作りたいと思っていたの・・・」とミソノの気持ちをすべてご存知の様子。。
 「どんな感じで?」と尋ねられたので持っていた活版印刷の優しいイメージを
 お渡ししたら同じことを考えていた・・・とこれまたご存知の様子。
 ではあとは全てお任せね。
 とデザインしてきたのはたった1点。
 「この1点は私にふさわしい会心の1点?」と聞くとYES!のお答え。
 これくらいを持っていただきたい。と
 それならそのまま行こうじゃないの。ゴーゴゴー。と男前の発注をしました。
 そして出来上がってきたのがこちら。どうかしら?
 活版印刷の凹凸感とともに重厚なそして優しい感じ。とっても気にいっています。

 

      2019s172.JPG

 

      先日外のお教室で上司の方にお目にかかる時、名刺を持参していなくて
      ごめんなさい、今日は持っていなくて…とお話したら
     「先生、お顔がお名刺!」と一言。笑ってお許しくださいました。
      私のオカオとこの名刺があれば鬼に金棒だあ。
      Sちゃんありがとうございました。