Report

2019-08-24 05:27:00

 

   午後からは空港そばのアマーミュージアムへ。ここは昔農業を伝えるために
   オランダから移住して来た人たちの生活ぶりを紹介するミュージアムで
   実際今も家畜が飼われのどかな雰囲気の場所です。
   ここも5年前に伺いましたが作業小屋を通り抜け一番奥の部屋に
   その当時の衣装が飾られているのを知っていたので皆んなをあっちあっちと
   誘導してチェストの中を拝見しました。
   ここの展示で黒の生地に黒糸を使用したお帽子があったのですが
   実は私の本の黒い作品はここからヒントを得て作りました。。
   参加の皆さんもこの旅を通じて博物館で見た作品群がヒントとなり
   新たな創作の展開となったら嬉しいです。

   

D5D45108-F1AC-4BE5-AF4E-7655B44CE7F7.jpeg

 

B5120821-B2FE-4BC1-8A36-9DB02B21A21E.jpeg

 

897F0242-AFD1-411D-BB0D-492BB2BC602F.jpeg

 

    ミュージアムの後は近くにあるドラウアーの街並みを散策。
   実際にお暮らしの家並だそうですがまあとっても可愛らしい!
   

 

30D62381-A84B-4347-B5EE-BB8388B90561.jpeg

 

 

E43B5938-8DA9-441A-93A0-A9EEA2073534.jpeg