Report

2019-09-14 15:11:00

 

 Hardanger Folke museum 1
 すでにReporにも書きましたが素晴らしい興奮の展示でした.
   1021点のブリンクフリード‼

 

    34498708-BC18-4BBD-AB2F-B829108333F8.jpeg

 

DD83CFBC-ADE9-480C-BF55-9EFC3BB5720A.jpeg

 

   個人的にでしょうが展示に愛がこめられ今現在の展示がこれだけ充実していることが
   私はとても嬉しく感じました。
   館長のアグネスは5年の間に頼もしくなったような気がして皆が早々にランチを切り上げ
   ショップに行っている間ガイドさんを介して沢山お話をしました。
   前日こちらでお勤めしていらしたヴォスのエレーナさんのお話、
   前回お手伝いをしてくださったリブさんのこと、もちろん展示物のお話・・・ 
   私の本はフランス語、韓国語があるのになぜ英語がない?とおしかりを受けました。。
   2回目というのはなんと素晴らしいことでしょう。
   皆がワークショップでお勉強している間こっそり誰もいない1000点のブリンクフリードの部屋に
   戻り1人佇むと時間が止まったようで涙が出そうでした。

    

  B7F861DE-3ED5-4FE8-99A4-0A7FCFF1D6D8.jpeg10E653AB-432F-4749-A19D-056B8F752B07.jpeg

 

  AEBD12CB-D1C0-4992-81D9-D2E4AA55B66A.jpegFB142543-3B23-4796-9DF9-FC74AD74A71B.jpeg

 

  44104A24-F110-4F69-8E2C-FA9D93C5E58E.jpeg932DE541-4F9A-41A2-932A-EA1013FD4053.jpeg

    

  2EE9BBFC-6E58-4B7B-AEDE-5BB6022D904D.jpeg6B44A0E2-0BD7-4332-875C-D129C7C836D6.jpeg

   

  4392EF21-EEE5-46F5-861B-A50E1DBCE699.jpegE3D1003D-0C1B-4292-800C-A7ECEEF9161D.jpeg

 

 ブリンクフリードは見てわかると思いますが胸元の見えるところだけが煌びやかで
 元の刺してある生地は家にある麻布や木綿のプリントの生地だったりします。
 その家のおばあちゃまが孫娘の晴れ着のブーナット(民族衣装)を全身コーディネートしながら
 家にある生地に一生懸命刺繍する様子が目に見えるようですね。