Report

2019-11-07 08:07:00

 

 「サブスクでヒゲダン」わかる~?と娘に聞かれ、ええまだ何とか流行りについていけてるわ。。


 自宅教室ではお教室のバックミュージックに今まではCDでしたが1年ほど前からはCDをiPadに落とし
 ブルートゥースでスピーカーから聞いておりました。が半年ほど前からはサブスクリプション
 定額制のミュージックアプリからダウンロードして流しています。
 お教室のバックですから優しい耳障りのよいものをCDの時は大きなショップに行って
 書かれているポップやアルバムのジャケットで判断して良さそうなものを選んでいました。
 ところがねそのサブスクですと私の知らない世界がどんどん広がるのです。
 イメージで1つ選ぶと同じアーティストの作品や同じテイストのもの、朝の滑らかな曲なんて
 チョイスすると色々出てくるのです。
 クラシックでも指揮者によって聞き比べ等も容易にできる・・スゴイデス。
 でJAZZの女性ヴォーカルは結構見つけました。その中でもお教室中に流してもいい
 朝から聞いても重くない女性ヴォーカル、ステイシーケントを見つけお気に入りで
 ほとんどのアルバムをダウンロードしてしまいました。
 朝から長い時は午後7時くらい午後のお教室が終わるまでノンストップでシャッフルしながら
 流すなんてことができるようになりました。
 このステイシーケントが中々よろしくちょっとググってみたら、あれ~ちょうど来日する~!!
 ということで早速主人を誘ってブルーノート東京に生ステイシーを見に行ってきました。 
 こんな出会い方で聴覚的にちょっと素敵な秋となりました。なんだか嬉しくて皆さんにもご紹介します。


 ラグビーの世界大会も終了してしまいましたが我が家は引き続き例年通り大学対抗戦で盛り上がり
 シーズン真っ盛りですので週末私は1人、ステイシーケントを聞きながら針を進めることといたします。

   

 

   2019s135.JPG

            

                画像は夏前に完成していてお載せするのを忘れていた自宅教室Oさんの作品。