Report

2019-11-21 18:19:00

 

 自宅教室のこれまた影武者さんとしてよく働いてくださるMさんの最新作ができました。
 私のところの蔵書にフランス海外県南インド洋に浮かぶレユニオン島のシラオスの
 ドロンワークの本があります。
 Mさんちょっとサンプルで勉強のために刺してみようかしら‥と始めたのは1年前のこと。
 そんなに大きくなくていいから色々刺してみたい・と4つ模様を選んで他の刺繍の傍ら
 刺していましたが夏前に6パターン刺し終え「せんせ、せっかくだから額に入れようかしら」
 とまとめて持っていらっしゃいました。
 1つずつフレームに入れるのもいいけどバ~ンと6枚マットで窓を切って入れたら素敵よ~と
 お勧めしこの度出来上がりました。
 先日一度模様の順番や向きを決めるのを相談した後はマット裏に美しく見えるよう
 留めつけてみましたよ。ええ勝手に大人なグレーのマット!
 横にしても縦にしてもいいよう模様の向きを考え入れ込んだらきゃ~素敵!
 皆さんは縦がいいかしら横がいいかしらん?
 とてもとてもデリケートで糸の張りの難しい美しい作品です。

 

    2019s248.JPG

 

             

                       2019s249.JPG

 

  

2019s253.JPG 2019s254.JPG

              

2019s252.JPG 2019s255.JPG