Report

2019-12-16 08:20:00

 

 長津田教室にご姉妹でお通いの Iさん、Hさんはとっても仲良し。
 いつもお教室でお席を隣になさってそれぞれの作品をコツコツ仕上げておいでです。
 刺繍を持ってお姉さん宅を訪ね一緒に針を動かしながらお話をなさる・・・
 まあ羨ましいご関係。
 仕上がったそれぞれの作品をいつもお願いしている藤田さんに縫製仕事を
 依頼しておいたところ同時に仕上がってきましたので2点ともパチリさせていただきました。

 

 

2019s271.JPG

 

  今年3月にReportでご紹介した Iさんのシュバルムのドイリーの練習布を
  バッグに仕上げる・・の案がようやく形になりました。
  藤田さんと私でこんな感じ?あんな感じ?とデザイン修正しながら仕上げたバッグは
  ゴブラン織りの生地をキルトで仕上げた何とも可愛らしいショルダーバッグ。
  良い感じに変身いたしました。

   

             2019s057.JPG

 

 


2019s273.JPG

 

   そしてHさんの方は2002年暮しの手帖の別冊、北欧の手作り手帖に載っていた
   ヤマナシヘムスロイドの花糸見本のバラのタペストリー。
   こちらの縫製も藤田さんと端のパイピングの色や太さを沢山見比べ最高の1種を
   選び仕上げました。
   101色の花糸見本・・いつか完成させたいわ‥と言ってらしたのが実現!

 

                

                          2019s270.JPG

 

    お2人の喜ぶお顔を想像しながら藤田さんと話しながら決めていく作業は中々楽しく
    私の希望に答えて知識を形に変えて縫い上げてくださるので喜びは2倍3倍になって
    ご本人たちの元へ届きます。