Report

2019-12-26 07:48:00

 

 昨晩のNHK BSプレミアムの「アナ雪の故郷を訪ねて ノルウェーファンタジー紀行」
 生徒さん方は録画予約をしてご覧いただいたと思います。
 私も正座こそしませんでしたがテレビの前に楽しみに座り始まりを待ちました。
 こんなにテレビに向き合ったのは久しぶり。
 前半のベルゲン、ブリッケンの街並みや魚市場、
 食事のシーンでのフロムのホテルは前回泊まったところだあ~
 と出かけた時のことを思い出しながら拝見していました。
 建物、食文化そしていよいよ衣装! ブーナットの説明、民族衣装の着用、そしてそして
 刺繍!ハーダンガー、お孫ちゃんのブーナットを作るおばあちゃま…美月さんも針を持って・・・・
 そこから北のサーミ族や氷河に飛んでしまった。。。あ~残念!
 本が写るかも‥と言っていたのは幻~ オーロラとともに消えてしまったのでした。
 見てねっていっぱい言っていたのに期待をさせてごめんなさい。
 

 でもノルウェーがよくわかる内容でしたね。
 冬場の撮影ともあってとても寒そうでしたが凛とした空気感とともに
 自然の厳しさの裏で家族愛が伝わる・・それらがアナ雪の各シーンに衣食住あらゆる角度から
 引用された過程がわかり楽しい内容でした。
 そんなところでのハーダンガー刺繍よ‥と言うことが皆さんにも伝われば…と思います。
 ご拝聴ありがとうございました。

 

 さて今年もあとわずか。今日の画像はトレイを2種。
 著書本の№28のトレイはとっても人気でいつもどなたかが刺してらして
 トレイの作成をお願いしている能村さんのところには年間通し手の空く時がないくらい
 お世話になっています。
 その方の手加減で糸の引きが違う分サイズは少しずつ違ってきます。
 出来上がりの作品に合わせてぴったりとお作りいただいています。
 №28以外にもせんせトレイに仕上げたい・・・と様々なタイプが。

  

2019s267 (2).JPG

                                                港北東急カルチャー教室  Mさん

                   ドイリーに仕上げそれをガラス面と挟む感じに。

 

 

      2019s281.JPG

                         自宅教室  Tさん

                       ご主人さまの分と2点、ちょっぴりステッチを替えて・・