Report

2020-08-05 16:02:00

 するすると8月に入ってしまいました。  
 7月は外のお教室は全て開講いたしましたが自宅教室は毎回神奈川県人会のような状態で  
 都内の方、または地方からの方は自粛なさっているような状況です。  
 本人は行きたいのに『娘が良~く考えなさいよ・・』と怖いの‥と言う方が何人もいらして  
 老いては子に従って良~くお嬢さんの言うことを聞くようにしてください。  
 どうぞ自己判断でお出かけ下さい。   
 お人数が少ない分楽なはずなのにここのところの忙しさは自粛時の自身の作品には  
 ちっとも手を付けられない有様で相変わらず皆様のご要望にお応えしております。
 皆さん自粛中に手が進み新しい材料をご希望の様子です。
 

  
 今日の作品は2点とも旅の思い出を刺繍とともに額装いたしましたよ。  

 

旅の思い出を。   

      自宅教室Nさんは1989年のフィレンツェの旅の思い出に現地で購入なさった
  ピンバッチを入れて‥とおっしゃってフレーミングいたしました。
  ご一緒したお友達とご自身のアルファベットをあしらって・・・

 

             2020s130KA.JPG

 

              そしてこちらは港北東急Aさんの作品。
              昨年の北欧旅行の蚤の市で購入したミニプレート3枚。
              一生懸命お皿を選んだあの時間を思い出しますね。

  

   いずれも額屋さんと相談して中に入れるものの高さを測り使用できるフレームを探します。
   ガラス面から作品までの高さに合わせ同色マットで高さを作りガラスにぶつからないよう
   セットします。プレートの方は穴に細いワイヤ―を通し刺繍面も突き刺してマットの裏で固定
   しています。
   楽しかった旅の思い出もこんな風に閉じ込めたら楽しいですね。
   Nさん、Aさんまだお渡しできていませんが先にお載せしましたよ~
   お受取りをお楽しみに。