Report

2020-09-26 19:48:00

 

 自宅教室Tさんは「せんせ、前回の作品展に出展していたこの作品を持っているこの生地
 目いっぱいに模様を入れたい!」そう言ってフィレの作品を始めることにしました。
 何模様入るかの計算をしてお渡ししたはずなのに私としたことが間違いにちっとも気づかず
 Tさんは私を信じてマスを作り始めてしまいました。
 いよいよバラの模様を入れようとした段階で「せんせ、中央の模様が違っていて数が合いません!」
 きゃ~やってしまった・・・何とかしなくては・・・冷や汗。。。。
 お教室中の他の人たちには静かにしていただいてバラの位置を何度もピンを刺したり
 フリクションペンで記入したり・・・
 縦と横がほとんど同じくらいの正方に近い生地。もしかして・・・と縦横を逆にとったら
 良い感じにどうにか納まってくれました。
 そうしてバラのお花は何事もなかったように整然と並びもう少しで出来上がるところまで来ました。
 Tさん、大変失礼いたしました。冷や汗の一件でした。

 


             2020s154.JPG