Report

2021-03-08 14:44:00

 

 2月中旬からお教室を開催しているということは生徒さん方の作品は
 続々と出来上がっているということ。
 次々とお見せしたい皆様の作品が山のよう・・・

 まずは自宅教室Sさん。
 2019年にミステリーツアーと題して(2019年10月24日のReportをアーカイブでご覧ください。)
 刺し始めていたタペストリーが出来上がりました。
 2月末に今年度が開講した鎌倉教室の作品のソースとなった作品です。

 

              2021s022JS.JPG

 

     白地に白の作品ですが所々にDMCの#25の新色のパープルとグレーを
     品よく加えて仕上げられましたよ。
     ミステリーツアーの場合は刺していただいたがミソノが気に入らない場合は
     やり直して違う模様に‥なんてこともあるので私のこと嫌いにならないでね…なんて
     言いながら毎回2~3模様の指示をしながら少しずつ少しずつ進めていきました。
     自粛の期間があり間があいてしまいましたがコツコツと模様の数々を
     楽しんでいただきました。Sさんご苦労様でした。

 

 2021s026 (2).JPG  2021s024 (2).JPG

 

   そうして一番上のシュバルムのバスケット、アルファベットのクロスステッチ、
   一番下のハーダンガーの模様行きは少し変化させながら鎌倉の作品にいただきました。
   私の思いつきの変遷が分かる途中経過が今さら思い起こされ時間の流れを感じます。 
   新しい種が鎌倉教室で蒔かれ今年の終わりに多くの実りに変わります。    

 

 2020s189.JPG  2020s192.JPG