Report

2021-03-27 08:22:00

 

 長津田教室Hさんの作品です。
 「せんせ、このご本のこの作品が気に入ったのだけれどサイズはどれくらいですか?」
 との問いにサイズを割り出すと「あ~せんせ、うちのテーブルにはあと少し広い方がいいのよ。」
 じゃピッタリにするよう外の模様を増やしていきましょうか。
 と広げていったデザイン。
 生地の字の色と糸の白のバランスが美しい作品です。

 

     2021s048NH.JPG

 

 

 こちらは自宅教室Hさん。
 刺し始めた後にお引っ越しをなさり飾ろうと思ったチェストのサイズが違ってしまい、
 引っ越し後にサイズ変更で短くなさいました。
 その際一部カットしてしまっていたのでカットした生地の穴を埋めなければなりませんでした。
 その作業もご自身でこなしようやく無事出来上がりました。
 私と彼女だけの秘密の穴埋めでしたがあ~ばらしちゃいました。。

 

           2021s050JH.JPG