Report

2021-06-08 06:59:00

 

 長津田教室 Hさんのフレームです。
 「せんせ、何かクロスステッチが刺したいヮ!」「OK、何か探してみます。」
 そんな会話から始まったHさんの作品。
 優しいデザインはHさんにピッタリ・・と花糸を何色かお持ちしたのですが
 「先生は何色が良いと思う?」「私はこの大人なグレー#147がいいと思う。」
 「やっぱり。」・・・・
 中央のハートが終了してどうせなら周りにドロンワークで飾りましょうと
 中央模様を引き立たせる新しい幅広のタイプを組み合わせ
 グレーを引き立たせる1色を投入。こちらも何色か合わせたけれど
 「う~んこの芥子色がいいですよね~」とほんの少しお味付に入れてみました。
 そうして刺し上がってフレームをお願いされた時、ふと思いつきドロンワークの穴から
 手持ちのシルクリボンをその芥子色にリンクさせて裏から合わせたら
 あら素敵! バッチリはまってしまいました。
 こういう時はリボンの幅まで都合よくはまり、まるでこのリボンは
 ここに来るのをわかっていたか‥と思うほど。
 とんとんとアイデアが重なりイメージ通りの素敵なフレームの出来上がりです。
 

 

           2021s099NH.JPG

 

                                                   2021s100.JPG