Report

2021-11-21 20:47:00

 

 「せんせ、素敵なベルプルを持っているのだけれど、この幅に合わせて
 ドロンワークを沢山練習して作品にしたいの。何かきれいな色がいいわ~」
 とベルプルを見せてくださった自宅教室Eさん。
 では1回のお教室で1種類のドロンワークを仕上げるくらいのペースで
 コツコツ進めますか・・・とベルプルに合わせて幅を決め
 色々なステッチを丁寧に1つずつ進めていかれこの度ようやく仕上がりました。

 

 2021s220JI (2).JPG  2021s221JE (2).JPG

 

    長~い作品で上手にお写真が撮れませんでしたが
    2枚合体させて想像して見てください。
    ドロンワークは1島ずつ少し凝った幅広のデザインで・・・
    ブルーの生地にベージュの糸のステッチによる見え具合の変化が面白く
    見ごたえのあるサンプラーとなりました。
    ベルプルも良く映えます。
    そしてね、同時進行で段染めの糸を使い同じステッチをアレンジして
    こんなバッグも作っておしまいですよ。(後ろは前に作ったフィレの作品!)

 

         2021s219JE.JPG


      楽しい広がり、楽しいやり取り。
      タペストリーの仕上げに裏に芯を貼ったのですがその芯の色決めの時は
      同席の生徒さんたちがあ~でもないこ~でもないと人の作品に口を出し
      そんな皆さんの笑顔も作品の良い思い出です。