Book

 

「織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繍」 (日本ヴォーグ社/2016年2月22日発売)

 

001.jpg

ハーダンガー刺繍は、ノルウェー・ハルダンゲル地方で育まれた伝統的な刺繍。
麻布の目を一針一針追いかけて作られた美しい幾何学模様と繊細な透かし模様が特徴です。

ステッチを施したら布の織り糸をカットして抜き、残った織り糸をかがります。
穏やかな心持ちで同じ力加減でリズムよく刺す。
それが一番美しく刺すコツです。

さあ始めましょう。
この布がどんなふうに仕上がるのか、イメージを膨らませて。

まずはすべての基準となるしつけから。織り糸を1本1本正確に 数え4目ずつ拾っていきます。
それが全てにつながって行きますので落ち着いて、丁寧に、丁寧に。


作品30点掲載。
切り離して使える大判図案付き。

 

002.jpg  003.jpg

 

著者 御園二葉
商品番号 0A10070312 / サイズ 257×210mm / ページ数 96ページ / ISBN 978-4-529-05488-1
発売日 2016-02-22 / 出版社 日本ヴォーグ社

日本ヴォーグ社または全国書店にてお買い求め下さい。