Report

2017-10-19 17:08:00

 

 多くの方に足をお運びいただいた長津田教室、湘南台教室それぞれの
 文化センター祭りが終了いたしました。
 「あの教室のお2人がお名前は伺わなかったけど見えました。」
 「自宅教室のあの方々が見えました。」なんてご報告を多数いただき
 あ~多分あの人たちだろう・・・なんて想像をしながらお顔を思い浮かべます。
  中には両方をはしごくださった方も・・・
 足をお運びくださった皆さんありがとうございました。
 また携わってくださった役員さんご苦労様でした。

 

 

2017s287.jpg

 

    

        2017s299.jpg

 

  それぞれの当事者の生徒さん方もいつもじっくり他の方の作品を見ているわけではないので
  皆さんの出来上がりに興味津々。
  「え~○○さんいつの間にこんな作品していたの~?」
      「私、次これ刺そうかしら、色違いで・・・」なんて言いながら
  一般のお客様より鋭い視線を送っている様子がまたなんとも微笑ましい。。

 

         

            2017s292.jpg

             お教室の垣根を越えて会話が弾みそれもまた嬉しいことの1つです。
  

  どちらのお教室も長年の成果があふれとても内容が熟していて見ごたえのある作品群でした。
  ミソノは鼻が高いです。

 


2017-10-13 15:59:00

 

 急に温度が下がり皆様体調は崩していらっしゃいませんか?
 自宅教室は昨日までアイスティーをお出ししていましたが
 今日から暖かいお茶に変わりました。
 夏前にネットで見つけ購入してしまった新しいティーカップを使いたくて
 涼しくなるのを待っておりました。。
     

 

2017s286.jpg

 

      イングランド、ポートメリオンのボタニックガーデンティーカップ。
      ジャスミン、ルリハコベ、キジムシロ、ヤハズエンドウ、イトシャジン、ハーブロバート
      ホワイトチャンピオン、ワスレナグサにスノードロップ。
      1客ずつボタニカルのお花の種類を変えいらした生徒さん方に話題を提供でゴザイマス。
      それぞれに花言葉もあるらしい・・・
      そしてソーサーの縁取りは葉っぱがなんとも愛らしいのです。
      う~んダンシャリトハンタイホウコウニウゴイテイル。。。
      がしかし、とても豊かな気分でおります。
    

     今日の自宅教室はそんなことからお話が始まり最近作っておいしかった晩御飯のレシピ交換!
     皆さんいろいろとメモをとって帰ったのでした。
     そうそう家人が収穫して灰汁抜きをして仕上げたオリーブ2種も1粒ずつお味見していただき
     もはや何のお教室だかわかりません。
     皆さんの豊富で楽しいお話はサロンの楽しみの一つ。特に自宅教室は毎回メンバーが変わり
     顔なじみになった頃お名前を覚える・・・てな具合です。
     もちろん手も動いていますからご安心を。


     秋、手付かずでできる煮物 のお鍋を火にかけてお部屋を暖めながら刺繡をする
     良い季節になりました。コツコツ針を進めることにいたします。

 

                 ******************************************

 

           鎌倉教室に今年度お申し込みいただいておりますOさん、ご連絡がございますので
    鎌倉アウトサイドインまでご一報いただけると助かります。

 

 


2017-10-10 21:52:00

 

 

2017S279.jpg

 

 

   湘南台教室 Iさんのランナーが出来上がりました。
   お宅でお使いのチェストの上にさらっと置きたいの・・・とサイズを言ってこられました。
   葡萄の柄を葡萄色で刺してみます。
   そしてその廻りはハーダンガーを入れて両端はとがらせたいのよ・・・OK!じゃとりあえず
   クロスステッチで葡萄から・・・
   会話が弾み手が進みます。花糸のちょっぴり細い糸が繊細にそして何よりこの葡萄色!
   生地の地色のベージュがなんとも優しい表情に出来上がりました。

 

 

   さて秋は毎年恒例のお祭りの時期です。
   Iさんの所属する湘南台教室は14日、15日の両日、 長津田教室は14日
   それぞれのお教室を行っている地区センターにて行われます。
   お近くの方どうぞ足をお運びくださいね。


2017-10-04 17:58:00

 

    長津田教室 INさんのランナーが出来上がりました。
    こちらの作品も昨年の『手づくり手帖』の表紙を飾ったパターンをもとに
    刺し上げた作品です。

 

2017s274.jpg

 

    中央のハーダンガー部分をお刺しになってからちょっと幅広くしたいなあ~とおっしゃるので
    「ちょっとレティチェッロ組んでみます?」と提案。そうしてそのあとにアジュールを数段。
    生地のお色も相まって何だかとっても和に合いそうな秋の一作でございます。
    長いテーブルの中央にダ~ンと置いてあったらそれはそれは素敵なテーブルコーディネートが
    できそうですね。

 

 

 

 


       


2017-10-01 14:49:00

 

 金曜から1泊で会津の老人ホームに叔母を訪ねました。
 一昨年東京の生活の全てをたたんで若い時に数年を暮らした土地に1人行ってしまった叔母は
 85歳まで現役で仕事を持ち自身の最期をきちんとしたいと潔い決断をしたのでした。
 母の妹にあたる叔母は若い時からとてもおしゃれできちんと自分の考えを持ち自立した女性で
 いつも私の憧れの存在でした。
 私の仕事にもいつもアドバイスをくれ女性の生き方を俯瞰的にとらえ今回も
 50代は体力的にも精神的にも一番充実している時よ。良く考え邁進しなさい。と
 お強いメッセージを頂戴してきたのでした。
 同行した娘と3人温泉につかりまだちょっと紅葉には早い刈り取り前の黄金色に輝く
 田風景の裏磐梯をドライブしリセットして戻りました。
 まだ身だしなみとしてきちんとお化粧をしヒールを履きエルメスのバッグを小脇に抱えて
 車に乗り込む様子は私より元気! ぼやぼやしていられない・・いつも私のお手本です。
 私の体育会系の血はどうも母方からのようです。

 

2017s278.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

        ******************************

 

       さて9月中頃より生徒さん方に来年4月開催予定の合同作品展のご案内の
                     配布を開始いたしました。ご自身の取り掛かり中の作品もがんばっていただきながら
       恒例となりました販売の作品をお作りいただくためです。
       ご案内とともに生地やパターンもお配りしておりますのでどうぞよろしく
       ご協力くださいませ。さあ忙しくなってきます。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...