Report

2017-07-08 20:39:00

 

 昨年能村さんにお願いして沢山お作りいただいたトラバイユーズ。
 最近トラバイユーズと長い単語を確実に覚えないお姉さま方から始まり
 愛を込めて『トラちゃん』と呼んでいます。
 お求めになった多くの方がハーダンガーでアジュールでクロスステッチで・・・
 様々な手法でご自身のオリジナルトラちゃんを作成中です。

 

     2017s230.jpg

 

 長津田教室のKさんが先陣を切ってこのたび無事完成なさいました。
 裏生地にお手持ちのピンクの生地を使いたいとのことでしたので
 色糸で品よく遊びましょっか・・・と提案。ピンクの濃淡で2色をちょっぴり差し込み
 全体は生地の色の延長上の渋めの茶系3色で仕上げました。いかがかしらん?

     

2017s229.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    仕上げはこんな形にミシンをかけます。
    そして両端にミシンでたたいたライン上にワイヤーを入れて形作ります。
    今頃Kさんお家でバーに留めつけて1人悦に入っているのでは・・・

 

    他の方々の出来上がりがとっても楽しみです。

    


2017-07-04 14:48:00

 

 今年は4月に個展を入れて鎌倉教室に穴を開けてしまったので夏も休まず
 7月、8月と通います。
 それとは別に恒例の夏のワークショップを・・・とスタッフYさんから早々に依頼があり
 何をつくろうかな~と思っていましたが 自宅にお通いのTさんSさんSさんが
 ピアス作るんだったらワークショップ行っちゃおうかな~というので
 うん、ピアス!いいかも。。と思い早速作成いたしました。
 題して『ハーダンガー刺繍で作る涼しげなピアス』

     

2017s221.jpg

 

  3種類ご用意いたしました。
  時間内には1つしかできないと思いますが1番小さいもので説明をし後はその刺し方の延長で
  おうちに帰って刺せるよう大きな生地(う~ん親切、すぐできるようカットしてございます。)と
  ピアスの金具2種、丸カン、ペンダントボールチェーン1組をセットにしておきます。
  夏の1日、どうぞご一緒にお楽しみください。                                                                                                                                                

  もちろんイヤリングにも変更できますのでお申し込みの際にお伝えください。

 

  夏のワークショップ 8月6日(日) 11:00~ の午前の部と 14:30~ の午後の部
  お申し込みは 鎌倉アウトサイドインまで。定員各15名です。

 

  尚、アウトサイドインは7月7日から10日まで作品展を開催ですが その時にピアスのサンプルを
  見ていただけるよう置いてまいりました。作品展のついでにどうぞご覧になってくださいね。
  アウトサイドインの夏のワークショップは他の日も様々な手仕事が満載。是非覗いてみてください。

 

 

*********************************************

 

 

 7月から始まる新宿伊勢丹オトマナの担当より連絡が入りご参加の皆さんのお名前を頂戴しました。
 あれれ、知っているお名前がここにもここにも・・・
 他の教室とダブル受講の方や移動の方が多くいらっしゃいます。
 初めての方には初回にカリキュラム1作目をご用意いたしますが途中からのご参加の方で
 初回新たに材料の欲しい方、何をなさるか御園までご連絡いただけますでしょうか。
 どこのお教室に行っても刺したいものをマイペースで刺していただく・・・これは続けたいなあ~と
 お尻に鞭を入れ皆様のもとへまいります。

  


2017-07-01 16:14:00

 

 今年も半年を過ぎもう7月!
 7月の私はちょっと忙しいです。ですが15分強化月間は続けて進めようと思っています。
 ただいま新作に取り組んでいますがはい、久々のチラ見せを・・・

 

 

     2017s223.jpg

 

 

  いつもハーダンガーは4目のしつけをかけそのしつけに沿って5目のサテン模様を刻んでいきますが
  前出の「金の星」のKさんのかがり模様を見ていて、ん?5目のサテンの繰り返しじゃなくても
  面白い模様ができるかも・・・・と思い立ってしまったのでした。
  いのししのように思い立ったらまっすぐ突き進むミソノの性格は皆さんもうご存知ですよね。
  すぐにパターンを起こし始めどうなるやらわからないながらも刺し始め抜き始めかがり始め・・・
  そしてちょうどテレビで見ていたベトナムのフランスの植民地時代のコロニアル調の建物の色が
  あまりにも素敵だったのでちょっとまねをしてクリーム色の生地に白糸で刺すことに決めたのでした。
  まだ始めたばかりでどうなりますやら。皆さんお楽しみに・・・

 

 

  それから実はもう1点大作を刺しています。
  こちらは篭っておつうになりますのでお見せできません。。。
  昨週末は鎌倉教室でしたがお教室中にふらふら外に空気を吸いに出ると何と美しい
  アガパンサスのお花!(お花の名前を知らなかったので生徒さんにこのお花なんて言うの?と 
  聞いてしまった。。)大作はこのお花をモチーフに刺していますの。
  篭って刺すはずなのに鎌倉で見つかってしまったような気がしてあまりのタイミングに
  びっくりデス。

    

                      2017s224.jpg

 

 

 


2017-06-28 18:54:00

 

 作品にとり入れようともがいているReportでもお見せしたことのある
 私のフレーター編み編み修行ですが相変わらず続けています。
 アトリエMjuk (ミュック)の北原先生のもとへ通って1年半、
 ようやく基本的な動作が自分のものになり何とか編めるようになってきました。
 こちらも刺繍と同じで毎回同じ力加減で穏やかに穏やかに編まなくてはいけないのですが
 少し間をおいて編み始めると編み目の大きさが違ったりして思うようにいきません。
 なんでもそうですがかじるだけでなく自分のものにするためには
 それ相応の走行距離が必要です。
 北原先生がお持ちのご本で私が1人ではまだ編めそうにないパターンをあえて選び
 模様行きを教わります。私のチョイスした柄用に計算された本数の縦糸の出た織り端を先生が
 織り機で織っておいて下さるので毎回1柄修行を繰り返しています。

 

 

      2017s227.jpg

 

2017s225.jpg

     

 

          2017s226.jpg

 

   先生にお聞きしなくても柄行きが自分で計算でき画を見ただけでわかるようになるまで
   もう少し続けてみようと思っています。

 

 

 


 


2017-06-25 22:15:00

 

 生徒さんたちの素敵な作品を横目に日の中ほとんど針を持てないミソノは
 夜全て終わってお布団に入る時に針を抱え刺し始めますが
 当たり前ですがすぐに眠くなってしまってちっとも進まない・・・
 これではいかん!!とただいま夜仕事を全て終えたらテーブルに着き15分でいいから
 しっかり刺そう強化月間にしています。
 1日15分、2日で30分、5日で75分、そうすると16日で4時間になります。
 時間は作らないと・・・おかげで6月はちょっと気分良く進んでいます。
  

    

2017s205.jpg

 

  少し前から刺していた愛らしい2つのステッチの組み合わせ。
  こちらはようやく刺しあがりました。
  これから例の編み編み、フレーターでフリンジにしようかと両端の横糸を抜き始めました。

 

     

               2017s204.jpg

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...