Report

2017-01-06 10:32:00

 

5日の長津田教室が今年の初仕事となりました。
昨年の続きをお刺しになる方、新たに新作に取り組まれる方
小作品を気分転換に作りたいわ~とかモチーフが半分くらいできたわ~とか
ここの模様が合わないのよ・・とか皆さんホント楽しそう。
今年もお役に立ちながらのこの楽しい時間が続きますように・・・


昨日朝のうちに初荷の注文をした材料が今朝山のように届き
今日はこれから今月始まりの伊勢丹オトマナの分、鎌倉定期教室の分、手づくり手帖のワークショップの分等
セットしていきます。
がその前に気になっていたことが・・・
2016年のGallery2の皆さんの作品をupすること。
ハイ!今朝すっきり済ませました。
とりあえず手元にたまっていた皆さんの作品の画像を整理しupいたしましたのでご覧になってくださいね。
カメラを忘れたりバタバタで撮り忘れたりまたカリキュラムの作品はお撮りしていないので
全ての作品ではありませんがそれにしても凄い数!! 2016年116点です。
1つ1つの作品が力作でここを刺し直したのよとか、ここ刺していた時は凄く暑かったとか、ここは色に困って
皆の意見を聞いたっけとか、このステッチ入れてよかったって喜んだとか・・・
いろいろいろいろ思い出されます。
どうぞ参考になさったりこのお名前はあの方ね・・なんて楽しんでください。

 

手づくり手帖の附録はお刺しになられましたか?
生地こそ細かい目ですが基本的なステッチですのでどうぞ楽しんでお作りください。
フラワーアイレットと命名の変形アイレットが唯一新しいかナ。
どうぞチャレンジしてくださいね。                                                                                                                                                

                  

                                                                      2017 002.jpg


2017-01-04 14:17:00

 

明けましておめでとうございます。
たくさんのクリスマスカード、年賀状を頂戴いたしました。
ありがとうございます。

 

ここ数年不要なものを処分したりドロワーを購入して様々な糸や附属を整理していたものですから
思いがけず大掃除が早く済みお正月にかけていっぱい針を持つことができました。
この冬はブラームスの交響曲をバックに新作に取り組みました。
新作はまだちょっとお見せできませんが頭の中の妄想が形になってきています。
4月の個展に間に合わせようと思っていますので目鼻が少しついたらまたチラ見せといたしましょうね。
昨年11月19日にお見せしていたアジュールも刺し上がりましたがもう1作お友達が欲しいナと
同じ大きさの柄違いを刺し始めました。2作そろったら成形することにいたします。
一方、暮れの31日にステッチハウスさんに頼んでいた荷物が届き花糸を見ていたら
無性に花糸を使いたくなり初針は新春にふさわしい小さなお花を刺しましたよ。
あ~今年も良い年になりそう・・・

  

                   2017 001.jpg 

 


生徒さんによるとこのワクワク感が脳にとても良い影響を与えているということで
悪い細胞を破壊するのだそう。さあ皆さん健康に針を持ちましょうね。

今年も自身もワクワクしながら皆様もワクワクできるよう針を持ちながら様々なご紹介ができればと思っております。
どうぞよろしくお付き合いお願いいたします。

 

 


2016-12-27 09:43:00

 

 ツリーの片付けも終了し、今年中にお渡しする生徒さんへの郵便物を出し、仕事関係の整理から
 年末の大掃除が始まります。
 パターン等の書類や糸、生地等を元の場所に戻して来年は探し物が少なくてよいように・・と
 取り組み始めました。合間を見てPC前に座っています。 
 

 今年は2月の出版それから11月の手づくり手帖巻頭ページ担当の2つを軸に日本ヴォーグ社との仕事が
 多く生徒さん方には「せんせ、お忙しかったでしょ。」とお声かけいただきました。
 ですが生み出す苦労は昨年のうちで今年は淡々とこなす仕事でしたので比較的元気でした。よ
 それでも外に発信することで新しい多くの方々にHPにアクセスいただいたり思いもかけないところで
 慣れないサインをさせていただいたり、ワークショップ等で始めてお会いする方とご一緒したり・・
 楽しい時間の連続でした。
 一方、ご自身のお病気や介護で素晴らしい手をお持ちの皆さんが多く離れてしまいご一緒にその方のイメージを
 膨らませて生み出していた仕事が中途半端な形で強制終了となり残念でなりません。
 現在どちらかというと出版本等に掲載された作品をそのままお作りになられる方が多くそれはそれで
 とても嬉しいことではありますがやはりそれに甘んじることなく生徒さん方と一緒に作り上げる・・という仕事を
 きちんとしなくては・・と思っているところです。
 昨年たくさんご注文いただいたトラバイユーズ。ようやく着手の方々がいらっしゃるので皆さんと
 同じものでなくその方らしいものが出来上がるようそしてその過程をご一緒に楽しめるようにしていけたら・・
 と思っています。


 
 そして来年4月、ゴールデンウィーク前の数日にいつもお世話になっているドライフラワーdeuxRの渡部さんと
  個展をしたいと思っています。恵比寿に小さな貸しスペースを見つけました。
 先日も2人で打ち合わせをしましたがアイデアが次々沸き上がり鳥肌を立てて興奮しておりました。
 刺繍は時間をかけて作るものだしお花は短期集中で作り上げるので私の作品に彼女がおめかしをしていく・・・
 といった形になりますがきっと素敵な空間を生み出すことができると信じ新たなチャレンジをいたします。
 どうぞお楽しみに・・というか私も楽しみたいと思います。
 

  

 

    さあ今年最後の作品はレティチェッロ2点  

 

 2016s369.jpg

                  湘南台教室ベテランのMさん
                  同じ模様が同じようにきれいにそろう・・・美しいです。

 

2016s371.jpg

               そしてこちらは同じく湘南台教室Kさん
               Kさんはレティチェッロがしたくてしたくて夏に遠く巣鴨からお仲間入りしました。
               1作目で出来上がりの嬉しさが作品からあふれています。

 

 

    ***********************

 

 

  今年最後のそれぞれのお教室で私と生徒さん一人ひとりとのやり取りの他、各教室での輪がどんどん深まり
 皆さんそのお仲間であることに楽しさを見出してくださっている・・・
 会話の中に家庭でのお悩みやお病気のことなども含まれそんな様々な思いを小さな胸に秘め
 笑顔の奥に針を持つ手の奥に潜めてここに居るのだ・・と思ったら・・・・ネ。
 お互いに楽しそうに会話している皆さんを客観的に眺め思わず目を細めてしまいました。 
 針が力になれば・・と願います。
 私自身も皆さんに助けられその笑顔の一つ一つが嬉しくて。
 いつまでもこの仕事が続けられたらいいなあと思います。

 

 さ、お掃除に戻ります。
 どうぞ皆様良いお年をお迎えください。また来年笑顔でお会いいたしましょう。

 

 


2016-12-24 08:45:00

 

 今年のクリスマスは2日続けてゴルフに出かける家人、それぞれに別のところで楽しむ成人した子供たち・・ということで
1人でにぎわった街に出かけ自分にプレゼントでも買っちゃおうかともくろんでいるところです。
1人の時間は中々尊くやはり仕事優先。今年の反省をしたりまだ今年のうちにしなくてはいけないことをまとめたり・・
でも針も持ちたい!ゆっくりとする・・・ということのできないせっかちな性分です。



今日は少し前にお仕上げ下さった自宅教室Nさんのちょっとしびれる作品をご紹介します。

 

2016s334.jpg

 

   渋いワインとグレーの2色の花糸で仕上げたアルファベットサンプラーです。
   私の持っているアルファベットだけの載ったバイブル本からお好きな字体を選び
   Zで終わった余白にその2色でボーダーの模様を・・・
   そしてフレームはまるでアンティークのアイアンに見えるマットなしのこちらも大人のフレーミング。
   きっとN邸のクリスマスを飾っていることでしょう。

 

   Merry Chrismas!!  皆様 どうぞ素敵なクリスマスを。

 


2016-12-19 08:29:00

 

 今年最後のお教室が続き毎日「良いお年を・・」を繰り返しています。
 Sさんとも話していたのですが「来年はご多幸を・・・何てこと言わなくていいから
 無事に何事もなく穏やかな年であることを祈っちゃうわ。」
 ホントそう思います。

 

 手づくり手帖vol.11 ご覧頂きありがとうございます。
 たくさんの反響をいただきました。
 掲載の作品の中で P12 #05の作品は自宅教室Kお姉さんの作品をお借りしました。
 #06のモチーフを使用してどんな風にもアレンジできるのよ・・・とご紹介したくて
 早い段階で作品をお借りしたのですが快くご協力いただきました。
 Kお姉さんとはもう10年のお付き合い。お仲間3人でいらっしゃいますがいつも笑顔が絶えず
 私よりお姉さんなのに好奇心10倍!お料理も上手でここの子になりたい・・といつも言っているのですが
 秋には私の大好物手づくりの栗むし羊羹を持ってきてくださいます。。
 家の壁をくりぬいて窓を作ってしまったりDIYもお手のもの・・
 そんなKお姉さんは刺繍も「せんせ、何か新しくって素敵なもの刺したい!」といつもおっしゃるので
 私は懐深く喜んでもらえるものをお腹に隠し持っていなくてはいけません。。
 そしてこのたびお持ちの山葡萄のつるで編まれたかごバッグにおめかしをしたい・・というテーマを頂戴し
 ぴゅぴゅぴゅっと刺しておしまいになられました。
 もちろんお裁縫もお手のものですから勝手に持ち手のところは繊維を返したり中袋と合体をしたり
 あんまり私の出番はありません。

 

    

2016s365.jpg

 

   中側にもステッチを入れたり、全体の緩みの計算をしたり真っ白でない少しオフのフリンジを
   合わせてつけたり・・・うう~ん参りました。
   改めてハーダンガーの魅力は思い通り何にでも変身できるということです。

 

   Kお姉さん作品戻ってきました。ようやくお返しできます。
   長い間ありがとうございました。
   これからも好奇心分けてくださいね。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...