Report

2017-09-05 15:02:00

 

日本手芸普及協会主催のキルト&ステッチショー2017が今年も東京を皮切りに
新潟、大阪、名古屋を周り開催されます。
春のうちにお話をいただき私の作品もお飾りいただけることになり、
すでに7月のうちに本部に作品を納めさせていただきました。
多くのコーナーにそれぞれの刺繡家の先生方の作品が並ぶ中、
私の作品は『憧れの白糸刺繡』のコーナー。
皆さんにご覧いただく機会を得ましたのでご報告まで。

東京 10月3日、4日、5日 サンシャインシティ コンベンションセンター展示ホールA.B
そのあと
  新潟 10月25日、26日、27日  大阪 12月14日、15日、16日
  名古屋 2018年3月29日、30日、31日   と続きます。

 どこかの会場でご覧いただけたら嬉しいです。 

 

              https://www.quilt-stitch-show.com/2017/tokyo

 

               2017s262.jpg


2017-09-02 17:10:00

 

 タイトルだけ見るとまるで日本史のようですね。
 はい鎌倉教室は前期の作品を終えました。
 その作品を月曜午後のクラスのHさんとKさんが「せんせ、額に入れようかしら・・・」
 とご相談くださいました。
 Hさんは「例の白蝶のフレームに濃紺のマットで・・・」ときちんと構想があるらしく詳しく
 Kさんは「家の壁面に飾るので全体におとなしめに・・・」とのご注文。
 どちらもはいは~いと作品を持ち帰り入れ込みました。
 同じ作品で同じ大きさでもこんなに雰囲気が違います。

 

2017s253.jpg  

 

2017s254.jpg

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

   なかなかいいデザインだったわよね~と自分を褒めて?後期へ続きます。
   後期も同じくらいの大きさ。ええこちらもいいデザインです。 
   こちらも銀糸を使いかがり模様は新種を含め3種類。
   今年は今までのような強烈詰め込み型ではないのでゆっくりと時間が流れます。
   (ミソノはバタついていますが・・・)
   後半もよろしくお付き合いください。

 

     2016s327.jpg

 

 

   そうそう同じく月曜クラスのIさん(実はただいま鎌倉をダブルでその上伊勢丹オトマナもで
   トリプル受講中!)は前期のステッチをご自身でアレンジなさりあっという間にこんな素敵な
   作品そしておそろいでクッションもお刺しになってしまったのでした。
   いや~素敵!!でも1日何時間座っていたの?と皆さんに質問を受けておられました。。
   形も大きさも色も自由にアレンジできる・・・楽しい楽しい刺繡です。
   

                        2017s261.jpg


2017-08-27 21:10:00

 

 湘南台教室には長年様々な刺繡を続け針をこよなく愛しておられる
 お姉さま方が多くいらっしゃいます。作品展やお友達の作品を見て
 レティチェッロ限定で教えて欲しい・・・と意気揚々とお通いの方が数名いらっしゃいます。
 まだ途中段階ではありますがお2人何だか凄いことになっているので
 チラ見せだあ!!

    

2017s257.jpg

                                        KAさん

2017s258.jpg

                                        KUさん

  チラ見せって言ったって・・・ねえこの勢いですもの。
  ひや~脱帽です。。。同じ模様が同じにそろう難しさ★10ヶものでございます。
  どうぞお姉さま方お手柔らかにミソノを可愛がってください。。

 

 


2017-08-25 20:40:00

 

 長津田教室Hさんのドイリーが出来上がりました。
 このパターンは昨年日本ヴォーグ社、手づくり手帖のvol.11の表紙を飾らせていただいた、
 Hpのトップページのフラッシュにも出てくるガーゼのカフェカーテンのデザインを
 置き換えてドイリーにしたものです。 
 Hさんもご自身のワールドを持っていらして作品はどれも清楚な白に近いものばかり。
 今回はちょっぴり目先を変えて色を使うわ・・・と選んだのはとても白に近いグレー#762。
 グレーには過去に自宅教室Sさんが使ってすっかり有名になったSグレー#415の他 
 #414、#318 #413  白から黒に近くなるまで何色があります。
 この#762はとても白に近いはかなげな上品な色。ファンも多くいつも私の糸ケースに常駐しています。
 ただし残念ながら#12番糸がないの。細くかがりたいところは#25番糸に置き換えて2本どりで・・・
 それでも使いたくなる・・・そんなグレーです。
 
 
 

2017s250.jpg

                    

                    2017s256.jpg

 

  このデザインはただいま多くの生徒さんに人気でカフェカーテンになったり模様を足して
  幅広のランナーになったり様々な形や色に変身しています。
  楽しい広がり・・・ハーダンガーの魅力的なところです。


2017-08-21 22:16:00

 

 一昨年このページからお知らせしたゴマのブランマンジェは今でも
 せんせ、レシピどうでしたっけ?なんて問い合わせいただいたりします。
 この夏も炙りのガスバーナーを購入し調子に乗ってクレームブリュレを作ったり
 チョコバナナのババロアを作ったり自宅教室の生徒さんの中にはちっとも手は
 進まないけれど高いお茶代?でケーキを楽しみにして下さっていらっしゃる方もいます。。
 毎回レシピを聞いて帰る方もいらっしゃいます。
 最新は白桃ムース。ちょっぴりヨーグルトを入れてさらっと仕上げてみましたよ。
 これだと少し傷んだ桃でもあまり甘くない桃でもまた缶詰に置き換えてもOK!
 

     白桃        380g 
     グラニュー糖     70g
               レモン果汁     大さじ2
     ヨーグルト      50g
     白ワイン                  20cc  
     粉ゼラチン      8g    
     水        大さじ4   
     生クリーム     200g

     仕上げ用 生クリーム 砂糖 桃 ミント 適宜

 

         桃はレモン汁と合わせておく。お水でしとらせたゼラチンをふやかし
   生クリーム以外の材料全てミキサーにかける。
   生クリームを6分立てにし合わせる。グラスに流し入れ冷蔵庫へ。
   仕上げ用で適宜飾りつけ。   以上。 

                   かんた~んどうぞお試しあれ!
    

                                                                               2017s247.jpg


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...