Report

2017-07-29 06:22:00

 

 27日は定期教室に変わった新宿伊勢丹オトマナのクラスの1回目でした。
 約半分が初めての方。そして残り半分は私の外のお教室から移動・・・
 移動ではなくダブル受講の方々です。
 初めての中にも過去に受講くださった方がいらしたり
 他のお教室の生徒さんのお友達だったりするものですから
 ネコをかぶる暇もなくビシビシと男前を展開したのでした。。
 自宅教室は多い時で9名、外のお教室も12~16名。
 先日の湘南台はなぜか沢山重なり18名を同時に別の内容をお教えしましたから
 我儘な?皆さんに相当鍛えられてきており??今回も15名バッチリ
 大丈夫でした(よね?)
 新しい方との出会いはきらきらした目でこちらを向いてくださるのがとても嬉しく
 緊張もしますがご期待に沿えるようきちんと向き合いたいと心新たな気持ちになります。
 新しい皆さん、そして継続の皆さんもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

                                                           2017s239.jpg

 

              お教室が終わって電車に乗るには伊勢丹本館のデパ地下を通るのですが
     私のお決まりのコースは階段を下りると目の前に千疋屋・・のコース。
     疲れた脳みそには甘いのが一番・・とばかりに寄ってしまうのです。
     これもオトマナをお引き受けした1つの楽しみです。。

 

 


2017-07-25 16:41:00

 

 いつもご紹介しておりますが長津田教室に行きますと私が一番チビッ子!
 皆さんこの暑い中をお休みもせず地区センターまでの坂を上ってお通いくださいます。
 本当に刺繡を愛していらっしゃるのだな・・・とそれがわかるだけに手が抜けないというか
 真剣に向き合わないと・・と私自身も背筋が伸びます。
 もちろん作品もどんどんと出来上がります。

 

2017s078.jpg

 Kさん ただいまこの作品は他教室でもとても人気!カット後の模様が
     3種類それぞれに凝っています。

        

              2017s231.jpg

               こちらもKさん  先日ご紹介したトラちゃん1号の方ですが  
               前後してどんどんお刺しになっていらっしゃいます。
               早い上に素晴らしい手をお持ちです。

 

2017s144.jpg

 Hさん  ドイリーのパターンをアレンジして長いランナーに変身させました。
 使用した糸の白と残った茶色の生地の色のコントラストが面白くでました。

 

 

            2017s215.jpg

            Sさん フィレの練習をしたいのよ・・・とおっしゃるので小さなフィレに
            ドロンワークをあわせてフレームにお入れになりました。
            葡萄の柄に合わせ後ろのマットはボルドー色に・・・

 

2017s061.jpg

 Mさん  難しい場所取りのドイリーに挑戦なさいました。
 やだ~場所取れない~~なんて騒いでらしたのにバッチリ仕上がりました。        

 

 

         2017s206.jpg

          Tさん せんせ、茶の生地に赤で刺したいの・・・ 何か図案を・・・から始まり
          廻りもぐるっと赤にしたいの・・・
          間にドロンワークを入れたいわ・・・
          色はグレーを合わせようかしら・・・
          どんどん尽きないご注文にこれはどうでしょうと案を持っていくと
          パパッと次には刺してこられる。凄いです。
          こんな幅広のランナーができました。

 

2017s074.jpg

 Oさん 私のオリジナルの作品を幅を変えて長くお刺しになりました。
 また表情が違いサテンの間隔が近く面白く出来上がりました。

 

 

 

 


2017-07-20 08:21:00

 

 私の持っているフィレレース用のパタ-ン集はなかなか使えます。
 フィレのバッグの他クッションにしたりフレームで飾ったりまたクロスステッチに置き換えたり・・
 透け部分の穴が大きいので模様がくっきり出てとても素敵になります。

 たまたま違うお教室で同じパターンを使用した違う作品が出来上がってきましたので
 ご紹介しますね。

  

2017s219.jpg

  湘南台教室 Oさんのドイリーです。
 中央にフィレのパターンをお選びになり周囲にドローンワークを配しコーナーにちょっぴりアクセントを・・

 

            
 

        2017s235.jpg

            長津田教室 Hさんのバッグです。
            刺繡のお道具がたっぷり入るようにマチをつけてバンブーの持ち手がとっても素敵。

 

      2点は同じ生地の色違いを使用しました。
      ご自身の作りたいようにカスタマイズした楽しい作業。オリジナルの醍醐味です。
      フィレは下かがりまでの作業は地味で長い作業ですが模様を入れ始めたら
      楽しい楽しい。 どうぞチャレンジしてくださいね。


2017-07-17 16:56:00

 

 お暑うございます。
 6月はずっとドヴォルザークの交響曲を大音量で聴いて車で移動していたのですが
 さすがに暑い。
 で7月はエド・シーランにはまりノリノリで刺繡しています。(う~ん凄いふり幅。。)
 クーラーの効いた部屋は刺繡には最適です。。

 

 さあ今日は鎌倉教室と自宅教室をダブル受講のSお姉さまの作品のチラ見せを。
 鎌倉では課題を自宅では新たな作品を・・と貪欲にお勧めですが
 前々回いらした時に我が家のケーキ皿を見て「あ~んこれはシュバルムの図案に使える・!」
 「せんせ、どうかしらん?」とおっしゃるのでその気になってお皿を見ました。
 使える、使える。じゃ次までパターン起こしておきますね・・と作戦開始!
 先日いらして早速お始めです。

 

  2017s236.jpg

 

 ビレロイ&ボッホのお皿が大変身!!
 できれば紺色の市松模様も入れたいし葉っぱもクロスで入れましょうよ。
 糸もブルーとグリーンでね。
 最終的にはトレイにしようかしらとおっしゃっています。
 他のお仲間とご一緒にあーでもないこーでもないと言いながら作り上げていく楽しい一時。
 出来上がりがとっても楽しみです。

 

 


2017-07-08 20:39:00

 

 昨年能村さんにお願いして沢山お作りいただいたトラバイユーズ。
 最近トラバイユーズと長い単語を確実に覚えないお姉さま方から始まり
 愛を込めて『トラちゃん』と呼んでいます。
 お求めになった多くの方がハーダンガーでアジュールでクロスステッチで・・・
 様々な手法でご自身のオリジナルトラちゃんを作成中です。

 

     2017s230.jpg

 

 長津田教室のKさんが先陣を切ってこのたび無事完成なさいました。
 裏生地にお手持ちのピンクの生地を使いたいとのことでしたので
 色糸で品よく遊びましょっか・・・と提案。ピンクの濃淡で2色をちょっぴり差し込み
 全体は生地の色の延長上の渋めの茶系3色で仕上げました。いかがかしらん?

     

2017s229.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    仕上げはこんな形にミシンをかけます。
    そして両端にミシンでたたいたライン上にワイヤーを入れて形作ります。
    今頃Kさんお家でバーに留めつけて1人悦に入っているのでは・・・

 

    他の方々の出来上がりがとっても楽しみです。

    


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...