Report

2016-09-07 18:22:00

 

 今年は自宅教室の日に2度台風がやってきました。
 また明日も直撃の様子。
 前回も前々回もお教室は開講しておりました。
 月に1度のお仕事のお休み日を大切に私のところに来てくださる方のため
 受け入れは可能にしておこうとの思いからです。
 基準は最寄のJR線が動いているかどうか・・・
 いらっしゃるどなたにも「自己責任でいらしてね・・・」と話しています。
 前回も前日に「明日はあきらめて休みます。」と言ってらしていた方が
 「やっぱり来ちゃいました。」と1番に乗り込んでいらっしゃいました。
 明日も直撃の様子。自然災害の場合はもちろんキャンセル料は
 発生しません、どうぞご自身で判断してお出かけください。

 

 昨日のヴォーグ学園の1dayにご参加くださった皆さんありがとうございました。
 1日といっても午前2時間午後2時間。限られた時間の中で全部をお伝えするのは
 大変で後半は作り方の説明をざっとお話しするだけになってしまいましたが
 基本的な針の流れはお解かりいただけたかな・・と思っています。
 どうぞご自宅で続きを刺していただいてぜひ完成させてくださいね。
 カメラも持参したし単行本に載った作品をたくさん持っていったのにもかかわらず
 すっかり舞い上がり皆さんにお見せするのも忘れお写真も一度も撮らず・・・・
 やってしまいました。。。。
 最後は半数以上の方に本へのサインを求められちょっと恥ずかしいミソノでありました。
 それぞれにお声かけくださり熱い思いを伺いまたまたパワーを頂戴しました。
 またお会いできますように・・・

 

 今日は単行本の中からお作りいただいた2作をご紹介します。
 №18,19をお作りいただいた港北東急教室のMさん。
 

 2016s245.jpg

 

  №10をお作りいただいたつきみ野教室のYさん。

            

2016s246.jpg

 

 それぞれのお色でこなしていらっしゃいます。

 現在も№13を黒でお刺しの方、№17をはりきってお刺しの方が3名、№3や№5、№21・・・
 №30も人気のデザインです。
 自宅教室のKさんは全部刺しま~すと宣言をなさっているし昨日のヴォーグ学園にいらしてくださった方も
 お嬢様のご結婚に№22のリングピロウをお作り下さったとお写真を見せてくださいました。
 嬉しい~~!
 それぞれの手でそれぞれの生活に即して生きている・・・そこに笑顔があると思うと・・・ネ。

 

 さ、ぼやぼやしていられません、また先に向かって手を動かすことにします。
 

 


2016-09-05 08:56:00

 

 週末は1人刺繍合宿をしておりました。
 外界とシャットアウトして2泊、新作に取り掛かり刺繍三昧の時間を送ってまいりました。
 帰るとメールが50通近く・・・・
 すみません、少しずつお返しいたします。。

 

 いよいよ明日はヴォーグ学園のワークショップです。
 当初の15名予定がキャンセル待ちされている方も含めて・・・と言うので
 お教室を急遽倍の大きさにしていただき36名お受けすることになりました。
 1人では心配と単行本の作品作りにも協力してくださった例のガガクラブさんたちに
 お手伝いいただこうと予定しています。
 また新たな出会いがあると思うとワクワク!
 刺繍を通じて楽しい時間を共有できるようがんばりますね。
 今回のワークショップは単行本の出版記念ですので
  作品は単行本の中からソーイングポーチを。
 午前午後のお教室とはいえ1日では出来上がりませんが
 基本を抑えながらポイントをきちんとお伝えしてハーダンガーを楽しんでいただけたら・・と
 思っております。
 ご参加の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

   2016s243.jpg

                                   

 2016s244.jpg


2016-08-28 16:44:00

 

 5月にお呼びかけをし能村さんにお願いしてお作りいただく手芸ラック(トラバイユーズ)が
 着々と進み飛騨高山の工房で飾り削りを終え山を下りてまいりました。
 これから能村さんの手で塗装、組み立てが行われ9月頭よりご希望の皆さんに配送できる
 手筈となりました。合計46脚!! スゴイ。。
 ご希望の皆さんにはそれぞれお教室の際やメールにて配送の確認を取り準備に入っています。
 お急ぎの方から…なんて言っていたらどなたも急いでない。
 とりあえず欲しい、作りたい。皆さんそんな感じ。これから刺繍のイメージを描いて
 どんな風に仕上げるか妄想を膨らませておいてくださいね。それぞれお教室内で相談にのらせていただきます。
 自宅教室にお通いのSさん、トップバッターで「せんせ、アジュールで何か素敵なラックに・・・」
 「OK!アジュールね・・・」と早速始まりました。
 それぞれの方に刺繍の手法や刺繍を入れる場所、生地や糸の色種類等右ならえではない
 オンリーワンの素敵なオリジナルの提案をしてまいります。どうぞミソノを苦しめてください。。。
 外部からご注文の方には本体の発送に合わせて私の方からラック生地のパターンや
 縫い方手順、ワイヤーをセットにしてお送りさせていただきます。
 どうぞ皆様わくわくしてお待ちくださいませ。
 なお数名返信メールが届いておりません、ご確認の上ご連絡お願いいたします。

 

 はい、お待たせいたしました。今日の1作。 自宅教室 Kさんの作品
 5月6日付のReportでご紹介していた半製品2号が完成いたしました。 

 

2016s234.jpg

 

   各コーナーにはクロスステッチ。大体正方なのですが半製品ならではのぴったり正方にならない感じを
   目立たなくさせるためコーナーから模様を進め中心手前でフェイドアウトさせるようにしました。
   そして中央はハーダンガーで位置取り。クロスステッチに使った薄い色を品よく組み合わせ使用。
   Kさんが茶の生地にブルーの濃淡を合わせた私の提案を気に入ってくださって素敵な1枚が
   出来上がりました。1メートルくらいに及ぶ大作、全体をお見せできないのが残念です。

 

 

 


2016-08-21 13:42:00

 

  オリンピックも終わりに近づきましたね。
 ロシアの新体操のお2人に魅了され思わず私も爪先立ちで刺繍会場へ・・・。。
 若い選手たちのがんばりにたっぷりとパワーをいただきました。

 

 今日は黒の作品を2点ご紹介いたしましょう。 

 

 

2016s237.jpg

 

 鎌倉教室 Sさんの作品です。 Sさんは鎌倉教室を昨年はWで午前午後の2クラスをとり
 今年は飽き足らず自宅教室まで押しかけてきてがんがんとお刺しです。
 昨年から刺していたシュバルム、レティチェッロ、ハーダンガーにクロスを合わせた作品が仕上がり
 額装のご依頼を受けこのたび完成です。黒、素敵でしょ。
 現在は鎌倉教室の課題の他レティチェッロでスカートと黒の小物入れと3作同時進行!!
 お仕事も持ってらしてすごいパワーです。


 

2016s238.jpg

 

 こちらは自宅教室Tさん。こちらもパワフルにお刺しですよ。
 前に私の刺したウクライナ刺繍をこちらも黒い糸で。
 フリンジに挑戦したい・・・と言うことで端は数を合わせて結んでみました。
 F難度(オリンピックの影響・・・)のコーナリングも難なくこなすTさんであります。

 

 お休みの間に今年上半期分Gallery2  2016年 60点ほどupいたしました。
 生徒さんたちの素晴らしい作品の数々ご覧になってくださいね。

 

 


2016-08-15 13:18:00

 

 お盆休みを少し頂戴しましたので書類の整理、ドロワーへの小物移動等を
 小豆を炊きながら細々としています。。
 ながら癖はどうも染み付いてしまい時間がもったいないと・・同時に3つくらいのことを
 してしまいます。焦がさずあんこができますように・・・

 

 整理が済んだら次は編み編み!
 フレーターです。2月から初めて7作目となりました。
 流れもなんとなくつかめ後は数をこなして編み目を整えていかなくてはいけません。
 そう私がいつも言うところの走行距離です。
 今回は細い糸を使用して端をつないで輪にするべくこつこつと編んでいますよ。
 
 

2016s240.jpg

 

  お習いしている北原先生は引き出しをたくさん持っていらして 織り、フレーター、ウール刺繍、クロスステッチ、
  ボビンレース・・・etc 北欧ものは何でもこなしてしまわれます。毎回その仕事にまつわるお話も興味深く
  私の楽しみな時間となっています。多家先生とお2人で開くアトリエMjukは10月に作品展をお開きになります。
  私はスポットで入れていただいている悪い生徒なので出展いたしませんが北欧の四季をテーマにした
  手仕事の展示を楽しみに足を運ぼうと思っています。
  近くなりましたらこちらからもご案内させていただきますね。