Report

2016-11-30 12:08:00

 

 昨日29日は予てよりお話しておりました公益財団法人日本手芸普及協会とステッチイデー共催の
 「ハーダンガー学習会」が開講され終了いたしました。
 大勢の人数の前で講演をしてからの講習ということでワイヤレスマイクを胸につけ少々緊張いたしましたが
 担当K女史に今日はミソノ祭り!なんて持ち上げていただき無事終えることができました。
 経験者対象ということでヴォーグ学園にお通いの講師クラスの皆さんを始め腕に覚えのある皆さんばかり。
 また私の自宅や鎌倉教室の生徒さんも駆けつけてくださり内容的にはスムーズに進めたのでは・・
 と思っています。
 もちろん出版本のカフスブレスレットの作成ですから簡単にはいきませんが一通りの説明、ポイントを
 大きなスクリーンに手元を映していただきながら時間の許す限りお話させていただきました。
 午前中の講演では自身の今までの歩んできた道のりを・・なんて頭の中で考えていたら
 進行係のK女史が私の経歴を詳しくお話されてしまい『どうしよう・・・何も話すことがなくなってしまった。。。』
 困りながらもノルウェーの旅行記を含めお話させていただきました。変な汗かきました。。
 講習が始まると皆さんもくもくとお刺しになりスタッフの助けも要らない位。
 デキル皆さんとの濃密な時間を過ごさせていただきました。
 後半はいつもの体育会系刺繍講師の顔も出?ハイ。
 K女史曰く全て終わって皆さんすぐ帰るのではなく名残惜しくわいわいとお話が弾んでいる状態は
 その会の成功だと・・・その意味では皆さんに楽しんでいただけたかしらと思っています。
 ご参加くださった皆様長い時間お付き合いくださってありがとうございました。
 最後にお話した用尺の割り出しもお役に立ててくださいね。
 どうぞお家で続きを仕上げてくださいますように。そうそうハネ以外は本に載ってるから・・なんて言いましたが
 ハネも本に載っておりました。。訂正デス。
 またお会いいたしましょう。
 時間が終了後他の階でお勉強なさっていらした講師クラスの皆さんも最後に駆けつけてくださり
 またまたパワーを頂戴いたしました。
 会を企画してくださった日本手芸普及協会、K女史をはじめAさんIさん、ステッチイデーNさん
 ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

 

        2016s323.jpg

 

 

     2016s342.jpg  2016s343.jpg

                 

  

                          2016s361.jpg