Report

2017-03-24 18:02:00

 

 昨年2016年2月4日、5日のReportでご紹介していた長津田教室Iさんのクロスステッチのパッチワーク
 96枚が刺し上がりました。途中お具合が悪く数ヶ月お教室をお休みになっていらしたというのに
 1年と少しで刺しあがってしまいました。
 「せんせ、96枚刺し終わりましたあ!! 後は並べ順の配色のバランスを考えて欲しいの」と
 エクセルで打ち出された12×8の升目のプリントと1~100まであるシールと共に受け取った作品の
 1枚1枚には1番から通し番が貼られているではありませんか。「OK!持ち帰って並べてみま~す。」
 と持ち帰ってきました。
 濃い色と刺されたパターンと色がかぶらないように並べ始めた日はスタッフの研究日だったものですから
 私1人の目玉2つではなく10の目玉であ~でもないこ~でもないと楽しみながら配置を決めていきました。
 そして番号を読み上げながらプリントにシールを貼っていきました。
 なんて楽しいんでしょ!
 こんな具合です。

   

2017s082.jpg

 

  これをIさんにお戻ししてご本人が全部剥ぎ合わせリボンを剥ぎ目の上からたたいていきます。
  すってきな一生もののベッドカバーが出来上がりますね。こちらまでワクワクしてしまいます。
  一緒に並べたスタッフたちも「良いところに立ち会えたあ!」と喜んでいましたよ。
  Iさん次回お教室をお楽しみに!!