Report

2017-09-02 17:10:00

 

 タイトルだけ見るとまるで日本史のようですね。
 はい鎌倉教室は前期の作品を終えました。
 その作品を月曜午後のクラスのHさんとKさんが「せんせ、額に入れようかしら・・・」
 とご相談くださいました。
 Hさんは「例の白蝶のフレームに濃紺のマットで・・・」ときちんと構想があるらしく詳しく
 Kさんは「家の壁面に飾るので全体におとなしめに・・・」とのご注文。
 どちらもはいは~いと作品を持ち帰り入れ込みました。
 同じ作品で同じ大きさでもこんなに雰囲気が違います。

 

2017s253.jpg  

 

2017s254.jpg

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

   なかなかいいデザインだったわよね~と自分を褒めて?後期へ続きます。
   後期も同じくらいの大きさ。ええこちらもいいデザインです。 
   こちらも銀糸を使いかがり模様は新種を含め3種類。
   今年は今までのような強烈詰め込み型ではないのでゆっくりと時間が流れます。
   (ミソノはバタついていますが・・・)
   後半もよろしくお付き合いください。

 

     2016s327.jpg

 

 

   そうそう同じく月曜クラスのIさん(実はただいま鎌倉をダブルでその上伊勢丹オトマナもで
   トリプル受講中!)は前期のステッチをご自身でアレンジなさりあっという間にこんな素敵な
   作品そしておそろいでクッションもお刺しになってしまったのでした。
   いや~素敵!!でも1日何時間座っていたの?と皆さんに質問を受けておられました。。
   形も大きさも色も自由にアレンジできる・・・楽しい楽しい刺繡です。
   

                        2017s261.jpg