Report

2017-09-19 17:44:00

 

 自宅教室Tさんのドイリーが出来上がりました。
 「持っている生地にこのブルーで刺したいんです、せんせ。」
 じゃ、どんなふうにする?もう1色入れる?と選んだパターンは3目しつけの
 変形アイレットがプチプチいっぱい入ったデザイン。
 「それに廻りはハーダンガーでひらひらと・・・」とイメージはわかったので
 とりあえず中央3目しつけの部分の模様を刺していただきました。
 ハーダンガーを入れる時は4目しつけだからしつけの刻みは3目と4目と
 両方入れておいてね・・・とお話してどんどん刺し進めていただきました。

 

2017s268.jpg

 

    さらさらっと中央を仕上げさあミソノの出番はここからです。
    この柄に合わせて縦横ぴったりの3目柄と4目柄の柄が過不足なく
    美しく入る位置を探し出し模様行きを考えます。
    生地の色の分量とブルーの糸の分量が美しく入る位置を・・・
    すると仕上がりはこんな感じ。

2017s267.jpg

 

   産みの苦しみもあるのですが誠実に着々と刺してついてきてくださるとそのお気持ちに
   答えなくては・・・と燃えるのでした。。
   とっても素敵に出来上がりましたよ。Tさんお疲れ様でした。