Report

2017-12-30 16:05:00

 

 28日の伊勢丹オトマナのクラスが今年最後のお教室でした。
 無事終了を祝ってお手伝いいただいている半田さんと2人1杯限定で
 乾杯をして帰りました。

 

 今年は実は大切な同年代のお針仲間を2人も亡くしてしまいました。
 言葉にならずどう気持ちを納めていいのやら心痛めました。
 力が入らない・・手につかない・・毎日の仕事の移動等の時間に
 やりきれない思いを抱えそれぞれを思い出しておりました。
 が、仕事先に出向くと元気な仲間がとっても素敵な笑顔で待っていて下さる・・
 どんなに助けられたことでしょう。
 お2人を思い出しても楽しかったことばかり。
 それぞれにお病気と闘い最期まで私なんかよりしっかりと前向きに
 生きていらっしゃいました。 
 きっとずっと見守っていてくださる・・そう信じます。
 どうぞ安らかにお眠りくださいね。

 

 京都でお世話になった広岡先生が「ターシャ テューダが映画の中で言っていたわ、
 『不幸になる暇なんてありません。』って。御園先生私たちは生徒さん方に笑顔を持って
 手づくりの楽しさを沢山沢山お伝えしなくてはいけないのだから・・・がんばりましょ。」
 そう言って私を励ましてくださいました。
 生徒さんそれぞれの大切な時間の中で出会え同じ時間を楽しむことがどんなに尊いことか。
 今年も沢山の笑顔に包まれ皆さんのお顔を思い出し1年を終えます。

 

 皆様大変お世話になりました。
 また来年も元気でお逢いしましょう。

 

 今年は早々と部屋の掃除も気持ちよく全て終えました。
 針を持ちながら年を越そうと思います。

                                                      

                  2017s347.jpg

                                         新しい作品がようやく出来上がりました。