Report

2016-05-28 17:47:00

 

 2012年に私が欲しがって能村さんにお作り頂いた手芸ラック。
 まとめて註文をとり20数名の方がご一緒にお求めになりました。
 昨年の作品展でも3種類の展示をし好評をいただきました。
 

 その後多くの方に私も欲しかった・・・とお声掛けいただき能村さんに
 お願いしていたのですが飛騨高山のお知り合いの工場でしていただいた
 飾りのカットをする機械が壊れて同じものが出来上がらない・・・と
 ご希望を受けられずにおりました。
 本日能村さんよりご連絡いただき機械が治ったとのこと!!
 まあ嬉しい!ということで註文を受け付けます。
 ご希望の皆さん、どうぞご連絡ください。
2012s180.JPG

 

 

 

 

 

  過去の関連Reportをアーカイブからどうぞご確認ください。

          2012.3.01   8.18   8.30  2013.4.20
          


2016-05-28 16:43:00

 

 日曜の鎌倉教室から始まって自宅教室、長津田教室、湘南台教室と6日間、
 「お財布を失くした~」と大騒ぎをしました。
 買ってまだ支払いの終っていない、免許証もクレジットカードも入っていた新品のお財布!
 交番に紛失届を出しカード類を止め、失くしてしまった事実と何やっているんだミソノ・・・の思いで情けなく
 へなへなの1週間を過ごしました。
 もうあきらめていた昨晩、そのお財布が届けられ戻ってきました!!!
 大変お騒がせをいたしました。
 生徒さんたち皆さんお優しくて「何かの身代わりになったのよ~」なんて言ってくださって・・・
 猛省しております。しっかりします。

     

   

                                                       2016s190.jpg

 
 
 


2016-05-21 10:52:00

 

 4月のパーティーの際にお着物で出席下さった自宅教室Sちゃん。
 トランペットを吹いて都市対抗野球の応援に行ったりお三味線をしたり多才な楽しいSちゃんですが
 パーティーではお三味線のおけいこ用に刺した帯をお締めになりました。
 この作品は数年前カリキュラムを終えた後刺したものですがご友人が「私にも刺して・・」とのリクエストに
 昨年新たな1本を刺し始めたのです。
 実は今回のパーティーでその新作を記念に一締めしてからご友人にお渡しになると言って
 間に合わせて必死に刺し上げ京都にお仕立てに出して時間的には間に合ったのですが
 素敵に包装されて出来上がってきたらご友人に渡す前に開けられなくなってしまった・・・と
 旧作の方で登場になった経緯がございます。

 

      2016s086.jpg

 

     パーティー終了後の1回目のお教室の際、ご友人にお渡し前を持って来て見せてくださいました。
           まあ見事な御誂え!
           1作目のグレーより1段階濃いグレーで華やかです。
           生地はどちらも同じ白にラメの入ったざっくりとした生地で・・・
           京都のお仕立て職人さんも興味深く扱ってくださったとか。
           開けたくない気持ちもわかるが締めたところも見たかった。。。
           Sちゃん素敵な企画をありがとうございました。
     

                     2016s159.jpg


2016-05-18 15:01:00

 

 湘南台教室の作品展に足をお運びくださった皆様に伝言がございます。

      ******************

私たちの10周年記念作品展に御園先生のお教室の生徒さんが大勢いらしてくださいました。

HPの紙面をお借りして、心より御礼申し上げます。

御園先生を通じ同じ趣味を持つ皆様との出会いに喜びと幸せを感じながら4日間の展示会を終了いたしました。

遠いところ足を運んでいただき本当にありがとうございました。

    湘南台教室会員一同

 

      *********************

 というわけでお教室の枠を取り払い皆様が交流なさる・・・素晴らしい、お仲間が広がり
 嬉しいですね。私のお教室では素晴らしい作品を刺していらっしゃる方を刺繍病といつからか
 敬意を表して呼ぶようになりましたが先日自宅教室にいらした生徒さんが
 湘南台の作品展に出向いたお話をして「刺繍病が沢山で湘南台病院凄かった!」と
 言っておいででした。。。MAXの褒め言葉です。

 

 さて今日は自宅教室Sさんの作品を。

2016s176.jpg

 

 そう、今日のReport の題名にしましたがこの作品出版本のP18、№9の作品の原型です。
 
   

  2016s177.jpg                   

                       2016s178.jpg  

        2016s179.jpg

 

 それぞれのリボンでつくられたお花の色をリンクさせ同じリボンをウーブンバーに通したデザインです。
 本の茶色の作品とはまた顔色が違いますでしょ。
 ハーダンガーはホント無限で思うがままに色々なお味付けができます。
 皆さんはどちらがお好みでしょ?

 


2016-05-16 09:13:00

 

 湘南台教室10周年作品展が無事終了いたしました。
 来場者数475名という素晴らしい規模の展示でした。
 来場者数や作品数もですが準備の段階から皆さんの刺繍に対する熱意が
 そこここに現れそれが会場に伝わり見ていて酸欠?になりそうでした。。
 お名前の横に添えられたコメント、手作りの来場者へのしおりのプレゼント、
 飾られたお花、私のコーナーまで作ってくださって・・・
 生徒さん一人一人が作品への思いと共にサークルの一員として動いていらっしゃるのが
 わかり目頭の熱くなる思いでした。
 

                   2016s184.jpg

 

2016s187.jpg   2016s186.jpg

 

  ご来場の方々ありがとうございました。
 遠くから足を運んで下さり、また金曜には下の階でしていたお教室にお声掛けくださり
 嬉しゅうございました。


 次回のお教室の後は打ち上げのお食事会!
 そして立ち止まることなく次へと進んでいきます。
 作品展の後はあれもしたいこれもしたい・・と皆さん意欲的で新作の注文、たあっぷりと頂きました。
 新たにお仲間に入られた方も数名!
 湘南台という土地にご縁をいただきミソノ楽しく頑張っていきたいと思います。

 K会長、Sさん、Kさん、Tさん、Oさんお役目ご苦労様でございました。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 


1 2