Report

2016-10-12 08:02:00

 

 ステッチイデーVOL.24が11日に発売となりました。
 「今回の号ではアジュール刺繍をお願いします。」とヴォーグ担当N女史より連絡が入ったのは
 5月のこと。「今回は先生と生徒さんで半分ずつお願いしたい・・・」ということで
 私はアジュールの基本的なステッチでブローチを5点作ることにし、後半はドイリーとポーチを
 どなたかに手伝ってもらおうと考えました。


 松村かおるさんは10年以上私のところに通いコツコツとまじめにそしてずっと同じリズムで作品を作り上げ
 通ってくださっています。本の出版に際してもGAGAの一員としてずっと私をサポートしてくださいました。
 私のアジュール23区の作品を一回り大きくしたいと計39柄にしてずっとアジュールに向き合っていらっしゃったので
 これは松村さんにお手伝いいただこうと打診すると喜んでお手伝いしたいというので
 企画の段階から作品を仕上げ作り方手順や原稿に至るまで一緒に作品作りに携わって頂きました。
 そしてとっても素敵なページに仕上がりました。
 どうぞ皆様ステッチイデー最新号P50,51をご覧になってください。

 

           2016s297.jpg      2016s296.jpg

 

 

 取り組んでいた彼女のアジュール39区もようやく出来上がりました。
 コツコツと美しく仕上げてくださったアジュールの新柄はこんな具合。
 熱心な心持ちの針が魔法のように刻んでいます。

 

 

2016s290.jpg   2016s291.jpg

 

2016s292.jpg   2016s293.jpg


2016-10-08 15:39:00

 

 8月にもお知らせしましたが 日本ヴォーグ社  日本手芸普及協会×ステッチイデーの共催の形で
 経験者を対象とした「ハーダンガー刺繍」学習会を11月29日(火)に開催いたします。
 前回日本ヴォーグ社の1dayの際は初心者対象にハーダンガーをする為の基本的なステッチや
 進める順番を盛り込んでお話させていただきましたが今度は経験者対象です。
 本に載せた№14 カフスブレスレット を作成します。

 

 

2016s289.jpg

 

 

 一昨日ののリングピロウのReportで『バイアス状に生地を使いレース模様は長方に出てくる・・・』と
 書きましたが何のこっちゃい?と思われた方いらっしゃいますよね。
 出版本のなかでも№1、№2、№6、№22,23,24 そして№14のカフス。バイアスでとった作品が並んでいます。
 そのバイアスでとる時の特徴、長所等を盛り込んでじっくりと場所取りを中心にお話をしたいと思っています。
 とりあえず刺し方等は説明いたしますが経験者の皆さんということで聞かないとできないことや
 どうするときれいに刺せるか、進み方はどうした方が良いか・・・等にこだわってお話できればと思っております。
 また少し始める前に講演を・・・なんて言われているのでノルウェーに出かけた時のお話等を盛り込んで
 ちょっと照れますがやってみようと思っています。。
 そして今度は忘れずに掲載作品をいらして下さった皆さんにお見せできるようにいたしますね。

 今月11日にステッチイデーが発売になりますが申し込み要綱が掲載されますので
 その11日が申し込み開始となります。日本ヴォーグ社 手作りタウン ステッチイデー
 10:00~15:00までお昼をはさんで1日の講座ですがご興味のある方1日お付き合いください。
  お待ちしております。

 11日発売のステッチイデーのお話はまた次にさせていただきます。

 

 


2016-10-06 17:08:00

 

 秋は結婚シーズン! 生徒さん方、お嬢様や息子さんのお嫁さんのために一肌脱いで
 リングピロウを作られます。
 内緒で・・・というよりお嬢様の気に入った形で答えて差し上げる優しいお母様が多く
 若いお2人の門出を祝福する、支えるシアワセは私から見ても気持ちが和み
 お手伝いできる喜びを感じています。

 今年は本にも載せたバイアス状に生他を使いレース模様が長方に出てくるタイプが人気で
 他にも数名刺しておいでです。  

 

2016s281.jpg

                                鎌倉教室 Yさん

 

       

       2016s249.jpg

                                      湘南台教室 Oさん

 

  おめでとうございます。若いお2人の幸せを願って・・・・

 

 

 


2016-10-03 10:06:00

 

 完成品も刺激的で嬉しいけどせんせ、刺しかけもぜひ載せてね・・・と
 いろいろなところでお声かけいただきます。
 ご自分の作品ではないけれどチラ見せで舞い上がりどんな風に出来上がるのだろうと
 妄想を膨らませるのが楽しいらしいです。みんな病気です。。
 PCや携帯を覗きながらニマニマしていると怪しい人に見られますのでご注意を・・・
 

 

 ということで今日は2点ニマニマして妄想してください。 

  

      2016s285.jpg

 

    自宅教室 Tさん オランダの街で囲むアルファベットの大きなタペストリーが出来上がる予定です。
    1つ1つのお家の可愛らしいこと。場所取りが大変ですがコツコツ前進しております。

 

 

   

2016s284.jpg

 

         自宅教室 Sさん  レティチェッロを裾に回してスカートにしたいの・・・と
         きれいなパープルの生地に同色の糸でこちらもコツコツ前進!
         レティチェッロはカット部分が大きいので透け感が大きく大胆な出来上がりになりそう。
         Sさんがこのスカートをはいてブーツを合わせている様子が私にはイメージできます。

 

     ご本人のワクワクは皆さんのワクワク。そして私のワクワクでもあります。


1 2