Report

2019-09-07 14:35:00

 

 Voss
   ヴォスの民俗博物館はなんといっても山の中腹にありますのでそれはそれは素晴らしい景色です。
 当日のReporにも書きましたが農業に特化しての説明がガイドさんによって
 長々と通訳され始めたのでこの話の最後に素敵な刺繍の部屋があると思っていたのに~~
 あれ~何もない~~
 旅の初めなこともあり日本人現地ガイドさんは私たちが刺繍の旅に来ていることよりも
 この土地をより詳しく通訳することに一生懸命になってしまったようで…そこで私が出しゃばりましたの。
 その後のKさんの活躍はお知らせした通りです。
 無理を言ってバックヤードを見せていただき結婚式の教会までの隊列の説明をしてくださいました。
 また花嫁衣装は背の高い担当サラ嬢がお帽子の上部の写真をちびっ子の私たちに代わって
 1人1人分写真を撮ってくださいました。
 3年後を目安に民族衣装をそろえたコーナーを完成するつもりなのでまた来て欲しいと・・

 

         2BB1DDBF-6732-4035-878F-12E1A7B5B196.jpeg

 

        6A8AA3DA-2B9D-4493-B21A-E686F57DA038.jpeg

 

        21C971DC-6D06-445A-A8F0-6EDF5C1F698F.jpeg

 

 

                   2019.2.JPG

 

                                         2019.3.JPG

 

 屋根は石や雑草でできていてホントのどかで可愛らしい!この雑草の方が暖かく長持ちするのですって。

 

                   2669B38C-D04E-4A32-9BE1-79D073440CAB.jpeg

 

 ガイドさんはその後機転の利くお姉さま生徒さんによって(こういうのがお姉さま方って凄い!)
 なぜ日本を離れベルゲンで暮らしているのかを聞き出すと嬉しそうに自身の昔の恋物語を
 お話しくださいましたよ。『あ~それで出会いの場だった山に登らせたがったのね~』と全員納得!
 その後は的確に通訳をして私たちを安心させてくださいました。

 

                                                        1FA9253A-97FA-40BC-A2F3-AE195D467A5A.jpeg

  

        8B061B1A-2B56-4213-9BBE-F76B974F2F4B.jpeg