Report

2019-12-02 06:46:00

 

 私のところにはお教室をまたいでダブルで受講なさっている方が十数名いらっしゃいます。
 ほとんどのクラスが月に1回で次の月になるまで待ちきれないらしく針仕事を愛してくださっています。
 どちらのクラスでもその続きを刺していらっしゃる方、クラスごとに作品を替えて同時に
 こなしていらっしゃる方、その方次第でそれぞれ針を進めていらっしゃいます。
 外に新しいクラスを持ちお申込みの方の名簿を拝見するとあら知っているお名前が・・・
 ということが多々あり、その方々がそれぞれのクラスのメンバーと仲良くなさり
 そうして刺繍の輪がつながっていく感じがします。
 港北東急カルチャーでキャンセル待ちをしていらしたKさんとHさんはほとんど同時に
 市ヶ谷セブンアカデミーのクラスと両方のお席を確保でき「どうします?片方だけで?」と
 お聞きすると「いやいやせんせ、両方頑張りたい!」と今年1月開講のセブンと4月開講の
 港北東急Bクラスの2つにお通いです。
 セブンではカリキュラムを港北東急では作品をチョイスして幅を広げておいでです。
 たまたま同じ状況になったお2人ですがほとんど進度具合が同じこともあり
 今のところ仲良く同じ作品をお選びになって相談しながら進めていらっしゃいます。
 先日フリーの方の2作目が完成し色違いでお刺しになっていらっしゃったので
 お写真を撮らせていただきました。

 

 

   2019s244.JPG

 

     新しいステッチを目の前にしてとっても一生懸命でこちらも嬉しくなってしまいます。
     どうぞどちらのクラスも楽しんでくださいね。