Report

2021-09-06 09:27:00

 

 5回に渡って1作のドイリーを作成するヴォーグ学園での短期講座が
 9月4日終了しました。
 作品は白のオリジナルのデザインドイリーでしたが3時間を5回に分けて
 説明するのにちょうど適した大きさでしつけに始まって仕上げの説明まで
 良い感じにスムーズに終了いたしました。
 ご参加の皆さんはもう過去に様々な刺繍と向き合って来られている方々なので
 初回のしつけの進め方を見ただけでこれはスムーズに進められる‥と安心して
 毎回を楽しみました。
 毎回の説明の後は次の回に新たに説明をするところまでほとんどの方が
 完璧に終わっていらっしゃるので用意しておいた順序立てた説明を
 スムーズに進めることが出来、安定のクラスでした。
 逆に喜ばれたのは、間違えて切ってしまった時の柔軟なお直しの仕方や
 どこで糸継ぎをしたら効率がいいかとか、美しく仕上げるためのポイント等
 上級者ならではの質問の数々。
 「この織り糸をこっちから引っ張って・・・」なんてごまかし方?をご伝授すると
 「目からうろこ~」とお喜びでしたよ。
 ご参加の皆様ありがとうございました。
 尚、コロナ禍での開講となり後半お休みになってしまった方もおありで
 最後までご説明できず申し訳なく思っています。
 もしお困りのことがありましたらどうぞHPのお問い合わせコーナーに
 ご連絡ください。
 皆さままたお目にかかりましょう。

 

 2021s156.JPG

            2021s155.JPG

   

  2021s157.JPG 2021s158.JPG 

      2021s159.JPG 2021s160.JPG