Report

2022-05-29 12:48:00

 

 「せんせ、この作品を作りたいけどどの位の大きさになりますか?」
  「我が家のテーブルは何センチだけれどこのパターンだと何模様入りますか?」
   これらの質問にお答えするのが私の1番の仕事です。
  10目の生地ならこれくらい、それを12目使えばこれくらい小さくなりますよ。
  などとアドバイスする時に言葉だけだと中々サイズの想像がつかない時用に
  各布にしつけをしたものを用意してパターンに引かれたしつけとともに
 この布使えばこの幅になるヮ‥とか作りたい作品はこの大きさよ‥と
 アドバイスができます。
 特にフィレレースの場合冊子のネットの大きさが小さくコピーしてあるものが
 多く ご自身で作りたい妄想のイメージが勝って実際の大きさがつかめないことが
 多々あります。
 地味なお話ですが重要な仕事です。

 

         2022s082.jpg

 

    *******************************

  

   さてここのところの物価の高騰に伴い刺繍関係の材料費もご多分に洩れず
   値上げラッシュが続いております。
   ご不便をおかけしますが仕入れ値に基づきお渡し値を計算してまいりりますので
   よろしくお願いいたします。
   またフレームは廃番や納入遅れが多く発生しこちらも頭を悩ませております。
   フレーム、トレイ、縫製の作品の仲介仕上げに大変時間をとられていることもあり
   こちらの仲介手数料も申し訳ありませんが値上げさせていただきたいと思います。
   ご不便をおかけしますがご協力お願い申し上げます。

 

 


2022-05-21 11:19:00

 

 自宅教室Tさんのタペストリーが出来上がりました。
 「せんせ、持っているこの生地とこの糸でばあっと全面にハーダンガーを
 刺したい!」とおっしゃって毎回私を苦しめた?作品が出来上がりました。
 ハーダンガーをばあっと・・・難しいのデス。。
 何が難しいかというと彼女の熱意と腕にそして素敵な出来上がりを想像している
 彼女の心に私の頭がついていけるか・・  なのです。
 思っているイメージと刺した感じが違わないか毎回ドキドキ。
 ここ気に入らないから変えようか。
 と何度もNGを出して刺し直していただいたり・・
 色の配分が気に入らないと頭を抱えたり・・それも他の生徒さんが
 いる教室の時間内で・・
 変な汗がいっぱい出てくる繰り返しの作業でした。
 私の精一杯の答えにいつも2つ返事で次のお教室まで必ず刺してきてくださった
 Tさんに感謝です。
 ご本人も出来上がりを気にいってくださったのでホントホッといたしました。 
 私の勉強にもなり苦しかった作業もステップアップにつながります。
 ますが当分しません。。。
 使用糸 DMC: ECRU #640 #642 #644 それと#310 黒
 

      2022s076JT.jpg

 

             2022s078.jpg


2022-05-18 07:03:00

 

 「私の持っているロイヤルコペンハーゲンの記念切手と
 刺繍を組み合わせ1つの額に仕上げたい!」と構想を打ち明けてくださったのは
 たまがわクラスのSさん。
 Sさんは色々な刺繍をなさっていらしたしデザイン力もおありなので
 私ができるお手伝いは「これとこれどっちがいいですか?」という質問に対して
 う~ん私はこっちかな~と相談にのるだけ。
 先生にそう言われると自信になります~といつもキラキラ次は何を刺そうかと
 考えておいでです。
 今回も中心をどこにとるか・・の相談だけでしたがあっという間に
 仕上げてしまわれました。
 なんて素敵なフレームでしょう。

 

        2022s080TS.JPG

 

    こんなことがご自身でできるとどんどん刺繍が楽しくなりますね。

     さわやかな季節に我が家のテーブルクロスも衣替え。
  お教室始まり前にパチリ。新しい糸くず入れはロイヤルコペンハーゲンで。

                                2022s081.jpg

    


 


2022-05-15 16:25:00

 

 少し前にお話ししたヘンリーと名付けたオリジナル作品ですが
 今日新たにお載せしたのは自宅教室Mさんの作品です。
 写真がうまくとれず色がはっきりしませんがブルーの生地に
 白糸でお仕上げです。

       2022s074JM.jpg



 Mさんは私のお教室で一番のお姉さま。なんと今年90歳におなりです。
 つきみ野のカルチャー時代からずっとお通い下さっていますが
 月1回のお稽古には電車とバスを乗り継いで元気にやっていらっしゃいます。
 長いお付き合いになってくると皆さん何となく慣れが出て
 間違えたところのお直しなんかを頼まれたりするのですが
 Mさんは「先生にお願いしようかと思ったのだけど自分で頑張って
 直してみたヮ。」なんて可愛らしく微笑んでいらっしゃる。
 メールはもちろんPCもなさるし、美味しいおかきをタクシーに乗って
 買いに行かれたり、都心の美術館までお1人でお出かけになったりします。
 好奇心もおありだしご自身でできることは何でもなさり
 ご自身の心の在り方がきちんとなさっていてご一緒していてホントに
 気持ちが良いです。
 ご一緒にいらっしゃる一回りくらい下のお姉さま方もそしてまだ高校生を
 お持ちの生徒さんも年齢に関係なく刺繍仲間として存在する・・・
 とっても素敵な関係のお仲間です。(みんなLINEでつながっているらしい・・)
 先日はMさんに「せんせ、これは便利よ~」とぴゅ~と伸びる棒先に
 マグネットのついた”落とした針を拾う”便利グッズをいただいてしまいました。。
 お茶目なMさんどうぞいつまでもご一緒の時間を楽しみましょうね。

 


 
 


2022-05-09 06:38:00

 

 GW中の生徒さん方の素晴らしい作品、ご覧いただけましたでしょうか。
 いつも切れ間なく凄い作品が上がってくるものですから
 このページはネタ切れにならず皆さんに我が事のように
 いろいろお見せできます。
 それらを見た生徒さんたちがまた後に続く・・
 どんどん広がっていく刺繍の輪、とっても嬉しいです。

 コロナ禍で外のお教室はお出かけにくくなった方の分
 定員割れしたままの状態で運営しておりましたが
 各クラスともお待ちの方がたくさんいらっしゃるということで
 先月くらいから定員まで戻しております。
 新しくメンバーになられた皆さま改めましてどうぞ
 よろしくお願いいたします。


 そしてそして4月開催予定だった延期の作品展の会場を
 新たにGetすることができましたのでご報告いたします。
 といっても1年前の申請ですので来年4月の開催となります。
 昨年は途中でお教室が中断となり準備ができない状態で延期となりましたが
 来年までは生徒さんたちも私もたっぷり時間がとれますので
 満を持して開催できることでしょう。
 気持ち新たに準備に取り掛かることといたします。
 どうぞ皆様もそのおつもりで針時間重ねてくださいね。
 気が急いてミソノは新作にとりかかっております。
 連休明けまた通常のあわただしい日が戻りますが
 毎日を充実させ新たな気持ちで前に進みます。

 

                IMG_0644.jpg

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...