Report

2019-05-25 10:12:00

 

 鎌倉教室Tさんのトレイが出来上がりました。
 まあなんと楚々として爽やかで愛らしい・・・
 見ているだけで幸せを感じるトレイです。

 

    2019s094.JPG

 

      薄いブルーの生地にメインは白糸ですがところどころに配したブルーとグリーンと
      イエローが何とも優しい表情を作ります。   

 

          2019s095.JPG

 

      明日のお教室でお渡ししますね。


2019-05-19 14:46:00

 

 1ケ月ほど仕事はこなしながらも積極的に針を持つには至らず
 ぼんやりと過ごしてしまいました。
 1週間ほど前から急に新しい作品に取り組みたくなり
 ムクムクと気持ちが盛り上がってきましたよ。
 おお刺繍病の再来です。
 様々なカウントステッチをしているとハーダンガーを淡々と刺したくなります。
 今回は砂色の生地に#3865の優しい白糸。
 コツコツとサテンステッチを刺しながらどう模様を配置していくか
 実験をしつつ1模様刺しては床に置いて展開を楽しんでいます。

       
 

      2019s087.JPG

 

 

 


2019-05-12 12:07:00

 

 こちらもお渡しが遅れている素敵なフレーム。
 自宅教室Kさんの作品です。
 「せんせ、こんなボタンを持っているのだけど刺繍と組んで並べて額装にした~い!」
 とご相談いただきました。

 

2019s085.JPG

 

     ティーポットやティーカップ、カフェオレボウルにクグロフの型、茶葉の缶・・
     なんて可愛らしいボタン達でしょう。
     生地の色を決めボタンに合わせるには赤い糸よね~なんていいながらボタンを6ケ配置し
     横長のフレームに収まりました。
     こういったボタンの厚みがある場合のフレームはガラス面と作品の間にアタッチという
     厚みのあるスティック状のプラスチックを周りに高さを付けるように入れ
     ボタンがガラス面に接触しないように仕上げます。
     Kさん今週のお教室でお渡ししま~す。

 

 


2019-05-08 16:14:00

 

 ミソノがへこたれている間も生徒さん方の手は止まることなく
 素敵な作品が沢山出来上がってきています。
 少しずつ紹介してまいりましょうね。

    

2019s084.JPG

 

                  

            2019s083.JPG

 

  自宅教室Eさんの作品。
  「せんせ、うちに古いフレームがあるのだけど何かできないかしら・・・」とご相談いただきました。
  フレームがあること。ちょっと素敵な手法で・・同じ作業を繰り返すのはええワタシ全然問題なし・・
  とお姉さま。前に購入した佐藤ちひろ先生のご本でアルファべットを中央に配しその周りを
  アジュールで引くデザインがありずっと気になっていたので
  ちょっとソースを拝借して字体はコーラル#25の糸6本どりで刺しその周りをひたすらアジュールを
  生地と同色の細い糸で引いたらこんな素敵な作品が出来上がりましたよ。
  字体の糸に会うマットを合わせ・・・どうかしら気に入っていただけますかしら。
  お渡しが遅れてごめんなさい。今月お渡しいたします。

 


  


2019-05-06 16:28:00

 

 連休最終日いかがお過ごしでしょうか。
 私は一足早く今日よりお教室。
 仕事モードにと切り替え依頼されたパターンなどと向き合っています。


 
 そんな中もっぱら時間を要しているのは8月に出向く北欧旅行の調整です。
 ようやく同行のメンバーが出そろい旅行会社に一覧を送りました。
 日程をもう一度詰め直しいよいよ手続き作業に入ります。
 一時は40人以上希望者がいらしてどうしたものだろう・・と案じましたが
 お仕事のことご家族のこと等で調整できず断念なさる方が多く現れ
 最終26名の精鋭メンバーで実行できることとなりました。
 その方々にはこれから個別に旅行会社よりご案内がありますので
 ご協力くださいますようお願いいたします。
 お人数が大勢ですので今回は説明会を開催いたします。
 今のところ7月13日を予定しておりますが時間場所等も含め
 個別にご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。

       

                  2019s086.JPG


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...