Report

2021-03-08 14:44:00

 

 2月中旬からお教室を開催しているということは生徒さん方の作品は
 続々と出来上がっているということ。
 次々とお見せしたい皆様の作品が山のよう・・・

 まずは自宅教室Sさん。
 2019年にミステリーツアーと題して(2019年10月24日のReportをアーカイブでご覧ください。)
 刺し始めていたタペストリーが出来上がりました。
 2月末に今年度が開講した鎌倉教室の作品のソースとなった作品です。

 

              2021s022JS.JPG

 

     白地に白の作品ですが所々にDMCの#25の新色のパープルとグレーを
     品よく加えて仕上げられましたよ。
     ミステリーツアーの場合は刺していただいたがミソノが気に入らない場合は
     やり直して違う模様に‥なんてこともあるので私のこと嫌いにならないでね…なんて
     言いながら毎回2~3模様の指示をしながら少しずつ少しずつ進めていきました。
     自粛の期間があり間があいてしまいましたがコツコツと模様の数々を
     楽しんでいただきました。Sさんご苦労様でした。

 

 2021s026 (2).JPG  2021s024 (2).JPG

 

   そうして一番上のシュバルムのバスケット、アルファベットのクロスステッチ、
   一番下のハーダンガーの模様行きは少し変化させながら鎌倉の作品にいただきました。
   私の思いつきの変遷が分かる途中経過が今さら思い起こされ時間の流れを感じます。 
   新しい種が鎌倉教室で蒔かれ今年の終わりに多くの実りに変わります。    

 

 2020s189.JPG  2020s192.JPG

 

   


2021-03-03 14:54:00

 

 前出のクチュリエの6作目の作品の題名は«ライラックのエターナル≫(かっこいい!!)

  

      2021s037.JPG

 
    エターナルとは永遠の、無限の・・という意味ですが
    私の本の№28のトレイのようにずっと同じ模様行きを繰り返していくと
    全面刺しでご自分の好きな大きさに広げていける・・・
    本のトレイの作品は大好評でどこかのお教室でどなたか必ず刺していらして 
    多くの方に愛されています。
    クチュリエの仕事の後にムムッ、エターナル永遠シリーズは美しいし
    同じ模様を繰り返すのでお手々の訓練にもなるし皆んな刺したいはず・・
    とデザインを各種起こし始めました。 
    その第1弾、この自粛前に自宅教室Tさんに刺し始めてもらったところ
    なんと先日出来上がったと言ってお持ちくださいました。

 

      2021s027JT.JPG


    上級者のTさんは細かい16目の生地を使用しましたが皆さんはまねできませんので
    これから私が11目程度のサンプルをこしらえます。のでそちらもお楽しみに。
    エターナルシリーズこれからいくつか続きます。。
 
 


2021-02-27 17:41:00

 

 先日自宅教室に来られたTさんが「せんせ、全部できましたよ!」と持ってこられたのは
 フェリシモ クチュリエの6回キット。
 途中途中やってま~す‥と言う方々の作品は多々拝見いたしましたが
 全てそれも縫製や成型も含め完ぺきにこなして見せてくださったのはTさん初めてよ~と
 お集りの皆さんで楽しく拝見させていただきました。

 

                                2021s021.JPG
 

 さてそんなクチュリエさんから2009年~2014年の第1弾のモチーフ、
 そして上記の一昨年の第2弾の小作品シリーズに続き第3弾目としてその延長上の
 中級者上級者用としてハーダンガー作品をA4のフレームに収めるシリーズの
 提案があったのは昨年5月の自粛明けの頃。
 ずっと水面下で6作品を作り続けておりました。
 そして2021年春号でいよいよお目見えです。先行して私のところに冊子が届きました。
 中々の出来栄えの6点です。
 そしてなんといってもクチュリエさんのレシピは天下一品!
 もう見たらその通りに沿って針を進めれば出来上がります。
 どうぞ是非お付き合いくださいませ。


 今回は担当女史から「せんせ、作品にお名前を付けてください。」と。
 ボキャブラリーの乏しいミソノは尻込みをして「いや~一度お嫁に出した作品ですから
 第3者の目でそして若い感性でどうぞ作品にお名前つけてください。。」とお願いをしましたら
 とっても素敵なお名前がついて上がってきました。
 «スターアニスのポルカ≫ «波音の余韻≫ «草原の風が集まる場所≫・・・・・・
 私の手元から離れ広がっていく世界!なんて楽しいのでしょう。
 本が店頭に並ぶのはもう少し先ですがもう会員の皆様にはお手元に届いているとのこと、
 どうぞ春の新作チェックしてみてくださいね。

 

     2021s034.JPG   2021s035.JPG

 

  *****************************

 
  さあ2月も終わり3月になります。
  今のところ湘南台教室だけはGOサインがおりませんが他は平常通り動き始めました。
  長津田教室はなんと5か月ぶり。
  係りのI さんからお電話を頂戴し「せんせ、もう待ちきれないワ。。」と。
  お久しぶりの皆さんとお目にかかれますのを楽しみにしております。
  が、まだお出かけはちょっと‥という皆さまはも少し我慢です。
  このページを見てお待ちくださいませね。
  
 


2021-02-26 09:19:00

 

 自粛中に完成か・・・とお見せしていたアジュールの作品がようやく出来上がりました。
 きちんと数えていませんでしたが糸は#8#12共に5玉ずつ使ったでしょうか。
 大作が出来上がりました。 
 72柄のアジュールは全て3-1で縦も横も糸を抜き中央がとれる模様は中央から、
 そうでないものは美しく見えるだろう位置から同じ糸の引き加減になるよう
 気をつけながらコツコツと刺し進めましたよ。
 引き加減が気に入らなくて刺し直したものも2柄ほど・・・
 私としたことが‥と思いつつ自分をなだめながら刺し直したのも良い経験。
 まだまだ修行が足りません。。
 が模様が見えてくるとそれはそれは楽しく一気に刺してしまいました。
 自粛時間に感謝です。
 自粛あけて自宅に来られた生徒さんがこれは何になさるの?との問い。
 あ~これはただのサンプルなので押し入れに入るだけ‥とお話しすると
 まあ・・・・とのお答え。
 少しの間はリビングにおいて楽しんで眺めることにいたします。

 

                              2021s017.JPG

 

 

      2021s018.JPG                                    

 

                          2021s020.JPG


2021-02-19 08:16:00

 

 いつもご愛顧いただいているHPですが昨日から変わったところがあります。
 お気づきの方はいらっしゃるでしょうか。 
 2013年にこのHPを作ってから2度の北欧旅行記、本のご紹介と左のバナーが少しずつ
 増えました。そして毎年この時期に2年前のReportと生徒さんの作品群Gallery2を
 Archivesに移行してもらっています。
 今回2019年の記事がArchivesに移動しました。
 Archivesは2006年からですからもう14年分にもなりました。
 少しずつ少しずつHPに厚みが増して嬉しく思っています。 
 そして今回それと同時にGalleryのページをちょいと変身!
 今まで私の作品はOriginalの作品とGallery1に分けてご覧いただいていましたが
 ほとんどいじっていなかったのでそれなら個展の時の美しく撮っていただいた
 カレンダーにも使用した画像を私のオリジナルページとして
 HP上に残した方が…と思い一新いたしました。
 個展は2017年でしたのでそれ以降も作品が色々とありますが
 それはまた何かの機会にまとめてド~ンと見ていただけるように頑張る所存です。
 どうぞ新しいGallery1をご覧になってくださいね。
 そしてこれからも進化していくであろうHPを楽しんでください。
 HPの移行作業や管理も含めいつも愛を注入いただきながら私の注文に即座に答えてくださる
 Sちゃんに感謝いたします。

                       

 

2021s014.JPG 

 

                2021s015.JPG
 
 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...